イベント案内/ゼラチンシルバーセッション ─Filmを次の世代へ残すために─ トークセッション 応募受付中

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約600文字)


ゼラチンシルバーセッションとは?
今日、デジタル写真に対して「銀塩写真」と呼ばれる歴史あるアナログ写真は、世界的なカメラのデジタル化の進展によりその市場規模が急速に縮小しています。それはデジタルでは表現できない銀塩写真の独特の風合いや、手間や技術を要する暗室作業の世界が失われていることでもあります。「ゼラチンシルバーセッション」は銀塩写真でしか表現できない写真の楽しさ、面白さを広く知ってもらうことにより、銀塩写真技術や機材、フィルム、印画紙等を守っていく思いを繋げていくプロジェクトです。(サイトより)

・第1回 10月8日(月・祝)14:00〜16:00
鋤田正義・泊昭雄・藤井保・本城直季
・第2回 10月13日(土)14:00〜16:00
笠井爾示・小林紀晴・平間至・若木信吾(ゲスト)
・第3回 10月14日(日)16:00〜18:00
操上和美・M.HASUI・広川泰士・三好耕三
・第4回 10月20日(日)14:00〜16:00
小林伸一郎・瀧本幹也・広川泰士


会場:フジフイルムスクエア2F(東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウンウェスト)
定員:各回200人
参加費:1回1,000円
申込み:フジフイルムウエブサイト・特設ページ< http://fotonoma.jp/gss >にて、応募受付中。
主催:ゼラチンシルバーセッション実行委員会、富士フイルム株式会社、富士フイルムイメージング株式会社

< http://www.gelatinsilversession.com/ >

[map:東京都港区赤坂9-7-3]