うちゅうじん通信[7]体操とかもしてみる/高橋里季

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,000文字)


「K」の字になるように今日は体操の話。最近になって、一年くらい前のコンセプトノートのマトメみたいな文章を書いていて、現在進行中の瞑想とか読書とかメモとか、私、すこし混乱してきちゃった。

体操は簡単。確かテレビでやっていたの。

正面から身体を見た時に「K」の字になるように、左手左足をナナメ横に出す。右手は垂直に上げて伸ばす。


弓なりに、そらしてみてそしてそのまま身体を後方に引っ張られる感じで、弓なりに、そらしてみて。ナナメ横の足も、後ろに廻さないで、ナナメ横のまま足先だけ後方に引っ張られる感じ。

これで七秒キープ。筋肉は、七秒キープが一番高率良く緊張させられるそうで。この体操で、背中の筋肉を目覚めさせるのです。

左右三回づつ。で、これがすごい効き目でね。お腹まわりとか肩の辺とか、なかなかスッキリしなかったんだけど、三日で効果が!

◇これが「K」の字です
これが「K」の字です

私、太ったんじゃなくて、背筋が弱っていたんだわ〜。そうなの! 二年くらい前に貧血で体調が悪くて、ひと月くらいおとなしくしてたら、その後、なんだかすごく体型が変わったような気がしてて、腹筋体操とかいろいろやってみたけどダメで。そうか、背筋か〜。そうよね、パソコンしてると、気がつかないのよ背中って。

普段、身体を動かしている人も、風邪をひいた後とか、体調を戻す時に効果が実感できると思うので、試してみてね。私はパソコンで疲れたら、思い付いた時に「K」の字体操。三回づつじゃなくても、一回でも、良い感じ。肩コリ予防にもなるみたい。

あとね〜、もうひとつの工夫は鏡。全身が映る鏡を正面用と側面用、一度に確認できる壁に設置。そして、ひたすら姿勢を確認するの。まっすぐに立って、肩の位置や腰の位置とかを理想に近い形にして、キープ。私の場合は、首の角度とか、わりと緊張させないと前かがみになってしまう感じ。これは、考え事をしながらでもできるので、パソコンを立ち上げてる間とかに。

あとね、近所を歩く時は、ハイヒールの試しばきをします(痛かったらすぐ帰ってこれるから)。アーケードで買い物して駅まで往復十六分。で大丈夫だったら、出掛ける時に履いて行く。少しでも痛かったら、コットンの厚手の靴下で何回か履いて慣らしてみます。私は背が低いのを気にしているので、いくつになってもハイヒールで歩きたいな〜。

【たかはし・りき】イラストレーター。riki@tc4.so-net.ne.jp
・高橋里季ホームページ
< http://www007.upp.so-net.ne.jp/RIKI/ >