セミナー案内/JPC定例セミナー「カラーマネージメントの実践と応用」

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約900文字)


◎主な対象者
製版や印刷の流れを知り、印刷物とのカラーマッチングを図りたいと思っているカメラマン、デザイナー、DTPオペレーター。
効率的なカラーマッチングの方法を取り入れ、コストの削減や納期の短縮を図りたいと思っている、クライアント、制作、編集者。

◎プログラム
「カラーマネージメントの取り入れ方」13:30〜14:10
株式会社マミンカ代表 上原ゼンジ(カラーマネージメント委員会副委員長)
今まで経験してきたワークフローと今回のワークフローの違い。モニタと印刷物のカラーマッチングはどのように行ったのか?

「プロファイルと全体のディレクション」14:10〜14:50
株式会社プロ・バンク 庄司正幸
印刷のプロファイル作成のポイント。ワークフロー全体で注意すべき点。理想のワークフローと現実的なワークフロー。

「印刷のカラーマネージメント」15:00〜15:40
株式会社大丸グラフィックス 代表取締役 中島弘稀(カラーマネージメント委員会副委員長)
印刷のカラーマネージメントではどのようなことが行われるのか? プルーフに関する知識。入稿する側はどのようなことを心がければいいのか?

「Colorgeniusのワークフロー」15:40〜16:20
株式会社メディアテクノロジージャパン 戦略統括部事業企画部 内田直樹
今回のワークフローとは別に、「Colorgenius」(大日本スクリーン)を使い、簡便にカラーマネージメントの恩恵を受けるためのワークフローの紹介。

「パネルディスカッション」16:30〜17:00
モデレーター:上原ゼンジ
パネリスト:庄司正幸、中島弘稀、内田直樹
実際にカラーマネージメントの技術をうまく生かし、制作から印刷物作成にいたるまでの色のコントロールをどのように行っていけばいいのか?


日時:11月13日(火)13:30〜17:00(13:15受付開始)
会場:アップルジャパン株式会社 セミナールーム(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 32F)
参加費:無料(JPC会員限定)
※非会員の方は会員になっていただくことで受講できます。

< http://www.jpc.gr.jp/jpc/seminar/071113.html >

[map:東京都新宿区西新宿3-20-2]