セミナー案内/韓国のコンテンツビジネスと著作権侵害対策セミナー 〜ライセンスビジネスとオンライン侵害対策を中心に〜

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


韓国コンテンツ事情に詳しい専門家の方々を招き、同国でのコンテンツビジネス展開における留意点や海賊版に対する権利行使の方法について講演してもらう。韓国でのコンテンツビジネスに関心のある人や、現地の海賊版問題の対応について知りたい人などが対象。

講演内容
「文化庁による海賊版対策の取り組み」
文化庁 長官官房国際課 専門官 田中健太郎

「韓国における著作権侵害対策の概要」
森岡・山本・韓法律事務所 弁護士 韓雅之

「日韓ライセンスビジネスの実践 〜キャラクタービジネスの取り組みとアジアビジネスの将来展望〜」
株式会社アジアンブルームス 代表取締役社長 大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会(ODCC)プロジェクトマネージャー 杉浦幹男


日時:11月16日(金)14:00〜16:00(受付13:30より)
会場:ホテルニューオータニ大阪「アイリス」の間(大阪市中央区城見)
参加費:無料
定員:60名(定員になり次第締切)
主催:文化庁、日本貿易振興機構(JETRO)
後援:近畿知財戦略本部(事務局:近畿経済産業局)、大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会(ODCC)
申込み締め切り:11月12日(月)

< http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20070828828-event >