イベント案内/東京都庭園美術館で5日間だけ写真撮影がOKのイベント「アール・デコの館」

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約400文字)


1933年、白金台にフランスの装飾美術家と宮内省内匠寮との協力のもとに完成した朝香宮邸。東京都庭園美術館はこの邸宅を使用している。一般から要望の高い建物公開を、今年度は「アール・デコ&コンサート あなただけに贈る六重奏の調べ」と「じっくり見よう! アール・デコ 家族でパチリ! 写メもOK」のイベントで5日間限定でおこなう。

なお、12月の2日間は、建物の鑑賞に加え、東京音楽コンクールでの入賞者を中心に特別に編成された弦楽アンサンブル(23日)と木管アンサンブル(24日)のコンサートを楽しめるが、1日500名限定の入館となる。


会期:12月23日(日)24日(月・祝)入館料1,000円/1月12日(土)〜14日(月・祝)
入館料:一般500円、学生400円、小中高および65歳以上250円
会場:東京都庭園美術館(東京都港区白金台5-21-9)

< http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/artdeco/ >