セミナー案内/ID FORUM TOKYO 2007 3次元デザインデータの立体的活用

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


・基調講演
「3次元データ活用は次のステージへ〜ホンダ、セイコーにおける取り組み」
エクシオン・インク代表取締役 宮田典昭

・ユーザー事例講演
「実践!3次元データの多面的利用で脱“一気痛感”」〜3次元データの多面的利用を加速するthinkreshapeの可能性と当社による新市場開拓のための実践・実験事例の紹介〜
ケイズデザインラボ 原雄司

・ユーザー事例講演
「VIERA設計におけるCaelum XXenの活用」
松下電器産業 パナソニックAVCネットワークス社 映像・ディスプレーデバイス事業グループ 坂田裕昌

・ユーザー事例講演「デザインから金型まで−ニコンデザインにおけるCATIAの活用」
ニコン映像カンパニーデザイン部主幹研究員 茂呂健、野島章

・ユーザー事例講演
Kawasaki「モーターサイクルにおける、デザインからはじまる3次元データの有効活用」
ケイテック ビジュアル企画 天辰祐介

・特別講演
「中小企業でこそメリットが生きる3次元データ」
ツクルス代表取締役 相馬達也


日時:11月28日(水)10:00〜16:10(受付開始9:30)
会場:砂防会館(東京都千代田区平河町2-7-5)
定員:400名(事前登録制、定員になり次第締切)
主催:日経デザイン
受講料:無料

< http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/idf2007/index.shtml >

[map:東京都千代田区平河町2-7-5]