クリエイター手抜きプロジェクト[151]Photoshop CS2/CS3編 ヒストリーアニメーション/古籏一浩

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約600文字)


Photoshopでは、ヒストリー機能によって何段階もさかのぼって取り消しを行うことができます。確かPainterには、ブラシなどで描くと、それをアニメーションとして保存(?)する機能があったと思います。

今回のスクリプトは、Photoshopのヒストリー機能を利用して、描いた順番にファイルを保存するものです。保存されたファイルは連番ファイルになるためAfterEffectsなどを使えば、アニメーションさせることができます。


スクリプトを実行する前に、ヒストリーの保存数を99などなるべく大きくしておきます。あとは、普通にブラシなどを使って描いて行きます。できあがったら、以下のスクリプトを実行します。これで描いた順番にファイルが保存されていきます。ただし、ヒストリーの最大数を超えてしまうと期待通りに処理されないので注意してください。

docObj = app.activeDocument;
folderName = Folder.selectDialog("保存フォルダを選択してください");
count = docObj.historyStates.length-1;
if (folderName)
{
for (i=1; iphoto
改訂第4版 JavaScript ポケットリファレンス
古籏 一浩
技術評論社 2006-10-18
おすすめ平均 star
starJavaScript仮免者以上の方へ
starバランスの良いバイブル
star中級者向けです。

[改訂版] PHP ポケットリファレンス (Pocket reference) 改訂新版 SQLポケットリファレンス (Pocket reference) 基礎 Ajax + JavaScript 標準DOMスクリプティング JavaScript+DOMによるWebアプリデザインの基礎 初めてのJavaScript―Ajax&DOM対応

by G-Tools , 2007/12/10