マガジンガイド&プレゼント/『Web Designing』2008年1月号 毎日コミュニケーションズ刊

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,600文字)


Web Designing (ウェブデザイニング) 2008年 01月号 [雑誌]<編集部より>

「Web Designing」編集部の井原です、皆さんこんにちは。さあ、いよいよ2008年です。今月号の特集用に2007年1月〜12月までのIT系ニュースをピックアップしていたのですが、出るわ出るわでまとめるのがたいへんでした。せっかくですから、ここで個人的に選んだニュースベスト3を発表したいと思います。

1. 「ReadMe!」がランキング集計休止を発表
テキストサイト全盛期を象徴する老舗ランキングサイトが、11年という長い歴史に幕を下ろしました。一つの時代が終わった、と言えるかもしれません。

2. Tim Berners-Lee氏が騎士爵位に続き、英国有功勲章を受賞
今やインターネット関連企業が球団を持ち、NASDAQがインターネットインデックスを開始する時代。この新しい世界を作り出した“インターネットの父”が、まだ52歳で現役とは驚きです。

3. O'Reilly Media氏が「Web 2.0バブル」を懸念
高騰し続けるWeb2.0系企業の買収額。最近ではGoogleがDoubleClickを31億ドルで買収しました。Web 2.0の提唱者さえ懸念する「バブル崩壊」後は、一体どうなるのでしょうか。

旧時代の終焉に、現代の栄光、将来の不安‥‥。これら2007年の業界トピックスは、今月号の特集1「みんなで語ろう、2007年」の欄外に掲載しています。ぜひチェックしてみてください。


●特集1:みんなで語ろう、2007年
2007年を振り返ると、テレビ番組の内容にねつ造があったり、食品の表示に虚偽があったりと、作り手側が消費者の信頼を裏切るような事件が相次ぎました。一方Web業界では、これまでと少し違うコミュニケーションを楽しめるニコニコ動画やTwitterがブームになるなど、作り手側がユーザーの心を上手くとらえたWebサイト、Webサービスがたくさん登場しました。今年最後の号を飾る本特集では、話題のコンテンツを開発した“あの人”や、Webキャンペーンを成功させた“この人”が大集合。一年を振り返ってもらいました。彼らの話から2007年のキーワードと、これからはじまる2008年の明るい兆しが見えてきます。

●特集2:WebデザイナーのためのCMSツール選び
CMS(Content Management System:コンテンツ管理システム)と呼ばれるツールは、オープンソース系から商用サービスまで、数多く存在しています。この特集ではWebデザイナーが、与えられた予算やサイトイメージ、クライアントの要望をにらみながら、より最適なCMSを選ぶことができる着眼点をまとめました。各CMSの機能について詳しく解説しているほか、それぞれを相対的に比較できる評価チャートも用意しています。

さらに今月号は新連載が目白押し。短期集中連載「非PCデバイスのためのHTML+Flashリファレンス」(樋口泰行)と、コラム「Beyond the Browser_インタラクションの舞台裏」(石橋素/真鍋大度)がスタートしました。短期集中連載では、iPod touchやWiiといった特定端末向けWebサイトの作り方を解説。コラムでは、メディアアート作品とその制作の舞台裏を紹介します。お見逃しなく! 定価1,280円で発売中です。
< http://book.mycom.co.jp/wd/ >


●本誌を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は12月25日(火)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に1月上旬掲載予定です。
< http://www.dgcr.com/present/list.html >

photo
Web Designing (ウェブデザイニング) 2008年 01月号 [雑誌]
毎日コミュニケーションズ 2007-12-18

Web Designing (ウェブデザイニング) 2007年 12月号 [雑誌] Web creators (ウェブクリエイターズ) 2008年 01月号 [雑誌] Web creators (ウェブクリエイターズ) 2008年 02月号 [雑誌] Webプロフェッショナルのための黄金則 XHTML+CSS虎の巻 (Web Designing BOOKS) MdN (エムディーエヌ) 2008年 01月号 [雑誌]

by G-Tools , 2007/12/20