グラフィック薄氷大魔王[119]ヤッターマンとリメイク/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)


BEST! タイムボカンシリーズ オリジナル・サウンドトラック今週月曜にリニューアル版アニメが始まったけど、見てません。出来はおおむね好評らしい。Youtubeでオープニングだけ見た。あんな暗い歌でいいの?楽しそうな映像とぜんぜん合ってないように思う。同じ歌を歌うなら山本正之本人でなくっちゃ(なぜ本人じゃないかについては、ずいぶんすったもんだがあったらしい)。このアニメの好印象の半分くらいは山本氏の歌声によるものなんだから。

1977年当時中学2〜3年くらいかな。ずいぶん長くやってたようだけど、途中で飽きて見なくなっちゃった。最初のタイムボカンが好きだったので、ヤッターマンが安易な劣化版続編に見えてしまってたのだ。もちろん当時は、その後83年までシリーズが続くなんて知らないし、当時中学生が子供向けテレビアニメを見るのは恥ずかしいこととされていた(と思ってた)。それでも悪い印象を持ってないのは、三悪人のキャラクターと元気が出る山本正之の歌、それと、アイちゃん役の岡本茉利の声が大好きだったから。


昔の人気作品のリメイクが流行ってるけど、たいていボロクソにけなされちゃう。だったら、全部が全部新しく作り直さなくても、当時のままゴールデンタイムに再放送するのもアリなんじゃないかなと思う。製作費もかからないし。映画も昔はよくリバイバル上映ってあったけど、最近はあんまりないような気がする。

キング・コング デラックス・エクステンデッド・エディション(3枚組)とはいえ、旧作を見た大人が主なターゲットじゃないだろうし、今の子供たちにとってはリメイク版の新しいものが「本物」になるわけで、大人に妙に媚びたものにしてほしくないという気持ちもある。時代に合わせて大幅に設定変更することがパワーダウンやイメージダウンにつながるのなら、旧作のネームバリューを借りずに全く新しいものを作り出す勇気が……、とかなんとか言ってるけど、古い作品が現代の技術でどうリニューアルされるかってことには非常に興味あります。その点ピーター・ジャクソン版キングコングはすごかった。

ヤッターマンも実写映画になるようだし、マッハGo!Go!Go!のハリウッド版リメイクも、かなり期待。当時幼稚園児だったけど、かなり親しんだ記憶がある。リメイク版の予告編を見ると、めちゃくちゃ派手でとても良い。また、アメリカでも人気だったこのアニメが、当時のアメリカの子供たちの目にどう映っていたのかにも興味津々。彼らの期待を裏切らない作品を目指しているはずだから。ドラゴンボール実写版はちょっと心配。どうせなら普通にCG映画にすりゃいいのに。

●おまけ: MacBook Air

開催中の「MacWorld Expo」で超薄型のMacBook Airが発表になった。紙封筒から出てくるCMがけっこう衝撃的。最厚部で1.94cm。重さ1.36kgでは1kg程度のノートPCがゴロゴロある日本ではたいした軽さじゃないけど。値段もMacPro並になりそうと言われてた割には普通。ただし、安いのはハードディスク搭載モデル。64GBのソリッドステートドライブを選ぶとかなり高価になる。iPod touch式のマルチタッチ操作ができるらしい。
< http://www.apple.com/jp/macbookair/ >
< http://www.apple.com/macbookair/#ad >

こういう軽量薄型のラップトップがMacのラインナップにあればな〜、と言われていたそのものがようやく実現。これで、日本メーカーの軽量モバイルノートPCに目移りすることは少なくなるだろう。っていうか、MacBook Airは日本市場の要望に応えたものらしい。まあ、1kgの軽量化と引き換えに、光学ドライブとプロセッサ速度とポートの種類と数が犠牲になってるわけで、それがMacBookの倍以上の値段。現実的にはビミョーなところ。ほしいに決まってるけど。

今月はAppleの新製品月間だそうで、先週の8コアMacPro、今週のMacBook Air(他にもAirMac関連やiPod touchのアプリなどいろいろあった)に続いて、あと二回の大きな発表があるらしいので楽しみ。少し後になりそうだけど、タブレットMacまたはNewtonの復活版として「MacBook touch」的なデバイスを開発中という噂も。

MacBook Air、初代モデルは「ポチッとな!」しないつもりだけど、改訂版モデルが出るまでガマンできるかどうか。いや、先に8コアMacProのほうが必要なので二重にツライのだが。ところで、「ポチッとな!」で記憶しているボヤッキーがボタンを押すシーンの大半は実際は「ポチッと!」で、「な」がついてるのはわずかだそうだ。

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com

今回は、後記として書いてたものが長くなりすぎたので本文にしちゃいました。なので来週の分はすでに完成してます〜。なんか得した感じ。タイムボカンについて書いてるときに副産物で思いついた「テレビアニメの話」も大半はできてるし、今日発表されるAppleの新製品の話も書きたくなるだろう。以前に予告した「鉛筆の正しい持ち方の話」も準備中。あと、連休中に本棚の大整理をしたんだけど、そのことも書きたい。他にもまとまりつつあるネタが数本あるし。……などなど、少なくとも2ヶ月分のネタの在庫があるってすごいリッチな気分。

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >