グラフィック薄氷大魔王[120]iPod touch用純正追加アプリ第一弾/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,300文字)


iPod touch用純正追加アプリ第一弾として、「メール」「メモ」「マップ」「天気」「株価」の5つのアプリケーションが登場。ソフトウェアアップグレード扱いで、iTunesストアから2,480円でiPod touchにインストール可能。iTunesストアからiPodやパソコンにアプリをダウンロード購入、という形は新鮮。もしかすると、ベクターのようなソフトウェア販売方面にも進化していくのかもしれない。
< http://www.apple.com/jp/ipodtouch/ >

さっそく入れてみました。
「メール」はスパム対策もあってGmailを利用することにした。Wi-Fiがないところでもメールを読めるようになったわけです。アカウントを設定すると、Gmailのサーバーと同期される。いきなり全部のデータが読み込まれるのではなく、一度リスト表示しないと本文は読み込まれない。初期設定では25通ずつなので何百通も読み込むのは面倒。200通に変更すると早く読み込める。


メールのフォルダ分けもできる。ピョ〜ンって選択したフォルダに吸い込まれる動きがかわいい(Gmailではラベル付け&アーカイブに相当)。添付画像などはメールを開いた時点で読み込まれるようだ。PDF、Word、Excelの閲覧も可能ってのはポイント高い。外出先でケータイやGmail等で添付書類を確認できないことがよくあって困ってたのだ(ただし、どういうわけか、添付テキストはどのエンコードで保存しても文字化けしてしまう)。

期待したのが「メモ」。114回の「Mail.appの新機能のメモとToDo」で書いたように、MacのMail.appのメモとiPod touchの「メモ」が同期できるかと思ったのだが、ダメみたい。残念。書いたメモを、直ちにメールとして送れるのは良い。

でも、iPod touchの「メール」がGmailと同期できるわけで、そうなると基本ワザ「メモを自分宛にメールする」方法が有効(Gmailでメモ用にフィルタを作ってラベルをつける)。Wi-Fiのないところでもメモを参照できる。こりゃ便利。

「マップ」はGoogleマップそのもの。航空写真表示も可能。持ち歩きの地図としては申し分ない。ただ、当然Wi-Fiがなければ表示できないので、道端で使えないところが微妙。ただし、一度表示した地図はキャッシュに残るので、目的地がはっきりしていれば十分使える。

「株価」は日本市場は表示できない。どうせ使わないけどさ。「天気」はちゃんと東京の天気を表示できるけど、雪が降るって言ったのにまったく降らないとか、天気予報自体が信頼性薄いんで役に立つかどうか。天気アイコンはOSXのウイジェットと共通だが、ホラー映画みたいで怖い。

あと、更新された機能として、ホーム画面でアイコンの並べ替えとWebアプリをアイコンとして追加が可能に。並べ替えのとき、全部のアイコンがプルプルふるえて並べ替えられるのを待ってる様子がまたかわいい〜。

「メール」が追加されただけでも、iPod touchのPDA的価値が格段に上がったと思う。僕的には「手帳は廃止→ペラ紙にメモ→必要なものはMacに入力→デジタルで持ち歩く」が一本につながってうれしい。しかし、なんでiPod touchに検索機能がないんだ〜?? 検索ができなきゃ、どんなに大量のメールやメモを持ち歩けてもいざというとき役に立たん〜。

次に追加してほしいアプリは何かな? KeynoteかPowerPointがiPod touchで動けば、プレゼンテーションはラクになるぞ(専用ケーブルを用意してTVやプロジェクタに繋げば、音声付きでビデオ上映やスライドショーが可能)。僕的にはファイルメーカー・モバイルをiPod touch用に復活させてほしいな。

●おまけ: MacBook Airの続き。SSDの寿命

Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/AMacBook Airで64GBのソリッドステートドライブ(SSD)を選択可能なことについて。SDDは大して速いわけじゃないけど、1.8インチHDDよりははるかにマシだろうと思う。以前1.8インチHDD搭載のシャープMURAMASAを使っていたことがあるが、あまりにトロくてイライラした。

で、SDDの弱点といえば、寿命が短いと言われていること。書き換え回数10万回(集中的に書き換えしないように調整する機構がついているらしい)とのこと。これが何年に相当するのかよくわからないが、「寿命が短いからダメ」的な意見をよく目にするのは確か。一方、逆の意見もあって、「1990年代のSSDの性能に基づく誤解であり、理論的には、64GBのSSDは51年間保つはず」と言ってる人もいる。また、「MTRON」というSSDの製品では「理論値では1日に50Gバイトの書き込み使用で140年以上の耐性を実現」と謳っているものもある。
< http://wiredvision.jp/blog/cultofmac/200801/20080117143245.html >
< http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0711/29/news048.html >

とんでもなく過酷な使い方をするのでなければ、SSDはHDDよりはるかに長寿命とも言えそうだ。HDDが壊れるのは運次第だし4〜5年持てば上出来ってところが僕の印象(うちにある現役のHDDで最も古いのは初代iPod 5GBの6年2ヶ月。まだバッテリーも元気で使えてます)。機械的な故障やクラッシュの可能性がほとんどなくなる上に、仮に「SDDは2年は持つ」という確証があるのなら、「5年持つかもしれないけど、5分後に壊れるかもしれないHDD」よりはぜんぜんマシだと思う。

パソコンのトラブルの大部分がHDD絡みな現状、壊れる心配が格段に少ないSSD搭載パソコンは、高価でもお得な買い物なんじゃないかなという気がしてきた。せめて128GBの容量があれば、MacBook Airをメインマシンにってのもアリなんだけどな〜。まあ、量産が始まった128GBのSSDをMacBook Proに入れちゃうというのもアリだけど。

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com

ところで、再生紙偽装問題って特殊だなあ。だって、偽装した結果、品質が良くなってるんだもん。食品偽装とは逆だ。それにしても、生産過程で出た損紙を古紙に含めちゃいけないって、じゃあ、損紙の行き場がないじゃんと思うんだけど。で、古紙含有率が「偽装」とされたコピー用紙等が回収だって。もう一度古紙扱いにするのか焼却するのか知らないけど、目的を見失ってるような気が。品質がいいものを回収して、表示が正しい粗悪品を納品しなおすって、いったい……。
ヤッターマン、見るのまた忘れた。気になるのが、昔のタツノコアニメのキャラクターなどをチラリと登場させたりしてるらしい。他のアニメでも、親の世代を狙った仕掛けはよくあると聞く。制作スタッフのイタズラでやるのはいいとして、それを公然と売り物にするのはいかがなものかと。昔、アニメをほとんど見せてもらえなかった子供だったので、わからないネタがあるとクヤシイってのもあるけどさ。
HP < http://www.yoshii.com/ >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >






photo
Micro Solution iPod touch Film Kit #101 AR HG for iPod touch ITFK101ARHG
マイクロソリューション 2007-10-10
おすすめ平均 star
star最初はとてもすばらしかった
starこりゃ〜スゴイ!!
star凄くきれいです。
starすばらしいの一言に尽きます。

Rix iPod touch用シリコンケース 液晶保護シート付 ブラック RX-IPS1GTOB Apple iPod touch 16GB MA627J/A パワーサポート クリスタルジャケットセット for iPod touch PTC-51 Apple iPod touch 8GB MA623J/A iPod touch用本革レザージャケット(ブラック)

by G-Tools , 2008/01/23