展覧会案内/アートは心のためにある:UBSアートコレクションより

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約900文字)


ウォーホル、リキテンスタイン、バスキア、リヒター、グルスキー、荒木経惟、森村泰昌、杉本博司、宮本隆司、畠山直哉……この展覧会はアメリカ、ヨーロッパからアジアまで、世界有数のアーティスト60人による約140作品に囲まれ、見て、感じて、想像するためのワークスペース。美術館と企業コレクションの新しいバートナーシップ、アート&ライフの提案である。

スイスに拠点を置き、国際的に現代美術のサポートをする世界有数の金融機関UBS。その1000点以上におよぶ現代美術コレクションのなかから
「1.ポートレイトから身体へ」
「2.造られた世界」
「3.ランドスケープから宇宙へ」
という三つのテーマで作品を選び、それぞれの作品やアーティストのアイディアが世界とどのようにつながっているかを紹介する。


会期:2月2日(土)〜4月6日(日)10:00〜22:00 火10:00〜17:00 無休
会場:森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F TEL.03-5777-8600 ハローダイヤル)
入館料:一般1,500円、高大生1,000円、4歳以上中学生まで500円

◇アーティストトーク
第2回「爆発は芸術か!?」畠山直哉
日時:2月11日(月・祝)14:00〜15:30
第3回「見るためには闇が必要だ」宮本隆司
日時:2月16日(土)14:00〜15:30
会場:森美術館53階展示室内
定員:各回100名(要予約 サイトから)
料金:無料(要展覧会チケット)

◇ギャラリートーク
日時:2月27日(水)より4月5日(土)までの毎週水曜日19:00〜20:00、土曜日14:00〜15:00
定員:各回先着15名(開始5分前に展示室入口に集合)
会場:森美術館53階展示室
料金:無料(要展覧会チケット)

< http://www.mori.art.museum/contents/art/index.html >

[map:東京都港区六本木6-10-1]


photo
Contemporary Voices: Works From The UBS Art Collection
Ann Temkin
Museum of Modern Art 2005-05-30

by G-Tools , 2008/01/31