マガジンガイド&プレゼント/『Web Designing』2008年4月号 毎日コミュニケーションズ刊

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,500文字)


<編集部より>

Web Designing (ウェブデザイニング) 2008年 04月号 [雑誌]「Web Designing」編集部の井原です、皆さんこんにちは。毎日いろんなWebサイトを巡回しているのですが、ついこの前、「RBB TODAY」におもしろいニュースが掲載されていました。「www = World Wide Webと答えるのはオヤジだ」というのです。
このニュースは、アイシェアという会社が行った意識調査結果を取りあげたもので、今時の若者、つまり20代の61.2%は「www = 爆笑」と答えたのだとか。一方でネットバブル時代を経験した30代の半数以上が「URLについているもの」と答えており、世代間の格差が明らかになりました。最近は「www」を付けないURLも増え、もはや「World Wide Web」という言葉は、一部の“オヤジ”だけが使う死語と化していくのでしょうか。一抹の寂寥感を覚えます。さて、「Web Designing」で取りあげるのは、言うまでもなく後者の「www」(World Wide Web)ですが、今回の特集1では、1→10 designの「www」(爆笑)なサイトをはじめ、個性豊かな「Web制作者自身のWebサイト」を集めました。


●特集1:個性で自分のサイトを染め上げろ!
Web制作者にとって、自身のWebサイトは大切なクライアントへ向けたネット上の玄関です。企業も個人も問わず、自由な自己表現ができる場です。しかし、あなたのWebサイトは、一見作り込まれているようでいて一部が「工事中」になっていたり、テキストだけの“とりあえず”的なデザインになっていたりして、大事な玄関を閉じてはいないでしょうか。Webサイトは会社の顔です。特にWeb制作に携わる者であれば、自社サイトこそ、あなたの腕の見せどころではありませんか! この特集では、Web制作会社の優れた自社サイトを紹介します。

●特集2:“読みやすさ”のためのXHTML+CSSデザイン
Webサイトを通じて何かを明確に伝えたいと考えているなら、“読みやすさ”は普遍の課題です。しかし、エディトリアルデザインでは当たり前の技法、たとえば行間や余白の取り方、インデントなどについて、Webデザインの世界で十分に気をつけられているかというと、そうとは言えません。そこでこの特集では、今すぐXHTML+CSSで実現できる“読みやすさ”のノウハウを、「文字」「文章」「構成」「Web要素」の4項目に分けて、詳しく紹介していきます。

さらに、今月号は連載ものが目白押しです。「Hello, AIR WORLD :-)」ではリリースされたばかりのAdobe AIR 1.0を、「Silverlight, Action!」ではSilverlight 2 Beta 1をピックアップ。また、最終回を迎える短期集中連載「非PCデバイスのためのHTML+Flashリファレンス」では、Wiiに最適化したWebサイト制作を解説します。ぜひお見逃しなく! 定価1,280円で発売中です。

※Web Designingでは編集スタッフを募集しています。詳しくはこちら< http://book.mycom.co.jp/wd/staff_recruitment.html >へどうぞ。ご不明な点などは、電子メールまたはお電話でお気軽にお問い合わせください。

< http://book.mycom.co.jp/wd/ >

●本誌を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は3月31日(月)14時。

photo
Web Designing (ウェブデザイニング) 2008年 04月号 [雑誌]
毎日コミュニケーションズ 2008-03-18

Web Designing (ウェブデザイニング) 2008年 03月号 [雑誌] Web Designing (ウェブデザイニング) 2008年 02月号 [雑誌] DTP WORLD (ディーティーピー ワールド) 2008年 04月号 [雑誌] Webデザインノート―Making magazine of web design (no.05(2008)) (SEIBUNDO mook) DTP WORLD (ディーティーピー ワールド) 2008年 02月号 [雑誌]

by G-Tools , 2008/03/24


当選者(都道府県、姓)はサイト上に4月中旬掲載予定です。
< http://www.dgcr.com/present/list.html >