気になるデザイン[10]新聞はいい。だけど文庫は勘弁してくれ!/津田淳子

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,000文字)


なっ、なんと、今日はもう4月1日ではないか! 今年ももう4分の1が過ぎてしまったとは……。早すぎる。私の勤めている会社では新入社員も入ってこないし、周りに学校へ入学したり、就職したりする人がいないので、4月1日といってもあまり節目といった感じることもなく、ただ日が経つことの早さを驚いているくらいなのですが、世間では今日から変わることなんかがたくさんあるようですね。モノの値段があがったり。そんななかで私が一番気になっていることは、新聞の文字サイズが変わること。


今週月曜日から読売新聞、朝日新聞の文字サイズが大きくなる。特に読売新聞は「メガ文字」と銘打って、電車の中吊り広告などでも広く告知していたので、31日からサイズ変更になることをご存知の方も多いことでしょう。(ちなみに毎日新聞は昨年、すでに変更済み)読売新聞では、現在の文字より横に7%、縦に16%拡大するらしい。朝日新聞では詳細が載った新聞記事があったのですが、今手元に見当たらないので詳細な文字サイズが言えないのですが、こちらも縦横比が変わるそうで、両紙とも文字サイズが大きくなるだけでなく、新聞特有の平体のかかった文字(横長の文字)が、少し正体(正方形)に近づくようだ。
< http://www.yomiuri.co.jp/info/megamoji/index.htm >

加えて今回大きいのが、段数が減ること。読売も朝日もどちらも12段になるそうだ。今までは15段だったので3段少なくなる、ということですな。……と当然のように書いていましたが、今、いろいろ調べていたら読売新聞は2000年12月から14段になっていたんですね。朝日しか読んでいないので知りませんでした。12段になると、新聞を半分に折ったとき、折り目に記事がかからず、ちょうど段間にくる、ということで、半分にして読んでいるときのストレスが減るのはすごくいいと思います。

文字が大きくなるということは、1行の文字数がまた減るのかな、と思ったらそうではなく、段数をここまで大幅に減らす、ということで、今まで新聞は何度も文字サイズを大きくしてきているが、それらに比べてだいぶ大きく紙面変更が行われることになりますね。朝日新聞は今まで1行11文字だったのが、今回、文字が大きくなって、かつ、1行13文字に。1行の文字数があまりに少ないと、目の上下運動が多すぎて、あまり読みやすいものとは思わないので、これはいいですな。

文字サイズが大きくなれば、ページ数が多くならない限り、内容が減ってしまうことになるのでは? とか、疑問はいろいろとあるけれど、でも周りにいる老眼の人などは、文字サイズが大きくなると読みやすいそうなので、私は新聞については概ね賛成なのですが、考え直してほしいのは文庫本ですよ!

いやぁ、文字を大きくするというのは、書籍でも同じように近年多くなっているが、文庫本の文字サイズが各社圧倒的に大きくなっている。私は幸い、まだ老眼でないので、昔の文字が小さいものでも読みにくくないのですが、高齢者などのことを考えると、文字サイズを大きくするのはわかる。うちの姑もたいそう喜んでいるし。

でも、文字サイズを大きくした分、少しでもページ数の増加を防ごうとしているのか、版面(文字が入る部分)を大きくして、本のノド側(綴じてある方)の余白が少なくなっている文庫の多いこと! もちろん本文ページが多くなれば、それだけ紙をたくさん使うことになって、原価があがってしまうことはわかるが、でもあまりにノドの余白が少ないと、電車内で片手で読んでいるときなど、ノド側の最後の1行が読めない! その度にいちいち、つり革から手を離して、本をギュッと開いていると、物語は途中で途切れるし、面倒だし、いいことなし。

いくら調整しても、この文字サイズだとノド側が狭くなってしまう、というのなら、私はその分、定価が数十円上がってもいいから、ページ数を増やして、読みやすい版面設計にしてほしい(いや、もちろん価格が上がらないに超したことはないけどね)。

【つだ・じゅんこ】tsuda@graphicsha.co.jp
最近、急にはまっているのが「バルーンアート」と呼ばれる、細長い風船をひねって、動物やら野菜やらいろいろなものをつくること。今年の忘年会の余興は、これでバッチリ! って、もう忘年会のこと考えてるのかよ、自分。
『デザインのひきだし vol.4』『デザイン事務所の封筒・名刺・ビジネス文具コレクション』好評発売中です。ありがたいことに、『デザインのひきだし vol.1、vol.2』は完売。vol.3も残りわずかです。
< http://www.graphicsha.co.jp/ >

photo
デザインのひきだし 4―プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌 (4)
グラフィック社編集部
グラフィック社 2008-02
おすすめ平均 star
starマニアックでおもしろい!

デザインのひきだし 3―プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌 (3) 工場へ行こう!!―デザインを広げる特殊印刷の現場 デザインのひきだし 2―プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌 (2) PAPER SHOW デザイン事務所の封筒・名刺・ビジネス文具コレクション

by G-Tools , 2008/04/01