Webサイト案内/フォント埋め込みが確認できる「PDFフォント○×チェッカー」

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


PDFデータを使う際に文字化けせず適切に作られているかをネット上で無料で確認できる「PDFフォント○×チェッカー」が4月2日よりスタート。
提供:株式会社吉田印刷所< http://www.ddc.co.jp/ >

◇特徴
・利用者はウェブブラウザだけあればOK
・確認結果はわかりやすい「○」「×」で表示
・埋め込まれているフォント、埋め込まれていないフォントのリストをそれぞれ表示
・利用したPDF生成ソフトにおけるフォント埋め込み手順を提示
・利用は無料


◇開発経緯
PDFによる印刷データの入稿が全データの半分を占め、過去の7年間の経験により、PDFを取り扱うユーザーで特に多い問題として、「PDFにフォントが埋め込まれていないまま入稿される」というものが浮かび上がってきました。原因として、PDF表示ソフト「Acrobat」「Adobe Reader」でのフォント埋め込みの確認方法や表示がわかりづらいことと、それ以前にフォント埋め込みの必要性が意識されていない背景が考えられます。埋め込みされていないと、文字化けや文字抜けなどの情報伝達で問題を起こしてしまう恐れがあります。
このサービスを通じて、コミュニケーションの環境を改善することによりネットワーク社会でのPDFファイルの利便性が高まることを期待しております。(リリースより)

< http://pdf.printjapan.com/ >