気になるデザイン[11]替えない方がいいのになぁ……。/津田淳子

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)


皆さんは年に何回くらい飛行機に乗るのだろうか。私は海外はあまり行く機会がないが(お金がないし、長期休暇も取りにくいし・苦笑)、国内旅行へはちょくちょく出かける。4月頭の週末も、ちょっと南大東島まで行ってきた。

南大東島は那覇からおよそ360km離れた島で、人口1400人程の離島。約8km北にある北大東島と、その2島からはかなり離れたところにある沖大東島(これは無人島)とで、大東諸島と区分されている。

今回で4度目になる島行き。「南大東島に行く」というと、多くの人から「何をしにいくの?」と聞かれるが、この島独自の地形や自然、生き物等が多く、何度行っても飽きることはない。今回も、この南北大東島にしかいない、天然記念物の「ダイトウオオコウモリ」も観察したし、整備されていない自然のママの鍾乳洞でケービングし、おもしろい鍾乳石や地底湖も見られた。そして今回は3年ぶりだったので、久しぶりに島の方々にもお会いできて、非常に楽しかった。

まあ、離島の話は尽きない程あるのだが、それは少しおいておいて、その旅中に気になったのが、飛行機のデザイン。


南大東島へは、那覇空港から琉球エアーコミューターという、JALの子会社であるJTA(日本トランスオーシャン航空/元南西航空)の、そのまた子会社の飛行機に乗って行く。南北大東島以外も、沖縄の離島へ何路線かこの琉球エアーコミューター(RAC)の飛行機が就航している。南北大東島行きの飛行機・DHC-8-100型機(通称 ダッシュエイト)は39人乗り、粟国島や波照間島へ行く飛行機・BN-2B型機(通称 アイランダー)は9名乗りと、社名(コミューター[commuter]は小型機の意)の通り、小さな飛行機に乗って行く。

ジャンボジェットが多数並ぶ那覇空港でこの小型機に乗ると、それだけで離島旅行気分が高まり、非常にわくわくしてくる。RACは機体のペイントもロゴも、JALグループの中では唯一、統一ビジュアルイメージである『Arc of the Sun(太陽のアーク)』を使用しておらず、独自のデザインのままだった。このRACの飛行機は、ベースの白に黄色とブルーでペイントされ、青い尾翼には沖縄らしいシーサーが描かれていて、非常に愛らしい。離島旅行仲間からも大変に評判のいいデザインであった。
< http://ja.wikipedia.org/wiki/Image:RAC_DHC-8.jpg >
< http://ja.wikipedia.org/wiki/Image:BN-2B-RAC.jpg >

ところが、昨年4月にロゴデザインが、あのひねり菓子がくっついたようなJALのロゴデザインと統一が図られたものに変更され、新しく入った飛行機のペイントも、なんとJALデザインと同じペイントがされてしまった……。旧機体も今後の重整備のタイミングでJALのペイントに統一されるという。ガーン。
< http://rac.churashima.net/ >

グループでデザインを統一する、というのは、ブランディングやCIの観点からは重要なことなのかもしれない。でも、単純に使う側からしたら、前のペイントデザインの方が、離島旅行気分も高まり、印象にも残り、非常にいいと思う。まあこれは個人的な好みの問題だと言われてしまえばそれまでなのだが、元の方がステキなのに、わざわざ塗り直す必要、ないんじゃないでしょうかね?

ちなみに、RACの尾翼に描かれたシーサーは、和田誠さんが描いたもの。うーむ、何度見てもかわいい。

今の日本の飛行機デザインは、例えば黒を基調にしたスターフライヤーなど、洗練されたものが多くなっていますが、RACのようにローカル色溢れるものも、残ってもいいのではないだろうか。スタイリッシュだけがいい、わけではない。

【つだ・じゅんこ】tsuda@graphicsha.co.jp
今回、めちゃめちゃ主観ばっかりのコラムになってしまいましたが、でも前のデザインの方が圧倒的に好きなんだもん! ということでお許しあれ。
共に黄色くてちょっと変わった表紙が目印の『デザイン事務所の封筒・名刺・ビジネス文具コレクション』『デザインのひきだし4』は、全国書店で好評発売中です。< http://www.graphicsha.co.jp/ >

『デザインのひきだし4』
< http://www.graphicsha.co.jp/cgi-bin/book_data.cgi?id=852 >
→アマゾンで見る
< http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766118693/dgcrcom-22/ >
『デザイン事務所の封筒・名刺・ビジネス文具コレクション』
< http://www.graphicsha.co.jp/cgi-bin/book_data.cgi?id=858 >
→アマゾンで見る
< http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476611888X/dgcrcom-22/ >

photo
デザイン事務所の封筒・名刺・ビジネス文具コレクション
グラフィック社編集部
グラフィック社 2008-03

プロのデザインルール 2 CI&ロゴマーク編―基礎とケーススタディ (2) PAPER SHOW プロのデザインルール 1 会社・入社案内編 (1) デザイン年鑑 2008-2009 工場へ行こう!!―デザインを広げる特殊印刷の現場



photo
デザインのひきだし 4―プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌 (4)
グラフィック社編集部
グラフィック社 2008-02
おすすめ平均 star
starマニアックでおもしろい!

デザインのひきだし 3―プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌 (3) 工場へ行こう!!―デザインを広げる特殊印刷の現場 PAPER SHOW デザイン事務所の封筒・名刺・ビジネス文具コレクション デザインの現場 2008年 04月号 [雑誌]

by G-Tools , 2008/04/15