[2408] 亀等と鯖の親密な関係

投稿:  著者:  読了時間:26分(本文:約12,900文字)


<MSは便利ということの尺度が特殊なので…(^_^;)>

■MKチャット対談
 亀等と鯖の親密な関係
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■グラフィック薄氷大魔王[132]
 アニメ制作中に気がついたいろいろ(前編)
 吉井 宏

■イベント案内
 竹尾ペーパーショー 2008


■MKチャット対談
亀等と鯖の親密な関係

笠居トシヒロ&まつむらまきお
< http://bn.dgcr.com/archives/20080416140300.html >
───────────────────────────────────

かさい: まいどー、笠居ですー。もうほとんど桜も散ってしまいましたねえ。今年は早かったー

まきお: まいど、まつむらです〜。昨日(チャットやってる翌日)誕生日です(^^)//""""""パチパチ プレゼントはまだまだ絶賛受付中でぇす♪

かさい: あー、まつむらさんもそろそろ散り時ですなー(笑)

まきお: ばかたれ〜(^_^; キミもデジクリで誕生日告知したけどスルーされたゆーてたやろ(^_^;)

かさい: うははははは(^_^; そんなこともあったかな

●RICOH R8とSIGMA DP1と


まきお: まぁわたしもそんなんですので、自分で自分に誕生日プレゼントしましたよ

かさい: 誰からもプレゼントもらえなくなると、そういう言い訳の元に、ほしいもの買うんだよな(笑)で、なに買ったの?

まきお: ねぇ、先輩(笑)RICOHのR8というコンパクトカメラを買いました。
< http://www.ricoh.co.jp/dc/r/r8/ >
    先々週、Eye-Fiの話のあとに、カメラの話になって、笠居さんが薦めてくれたヤツ。笠居さんに薦められて買うってのもめずらしいよな、オレ(笑)

かさい: いうこときかんもんなー>まつむらさん(笑)でも、やっぱあれ買いましたか。

まきお: いや、めずらしくツボだったんですよ。しかも、黒買っちゃいましたよ。クツジョクゥ〜( ><

かさい: あれは黒でしょうー(笑) いいかんじでしょ?

まきお: うん。最初なんだっけ、Eye-Fi使うならSDカードで、ぼくが今使ってるのがFUJIのピクチャカードのだから使えないってのが発端で、SDで広角よりのが欲しいって言ったら薦めてくれたのがR8。見てみたらまずルックスで一目惚れしてしまった(^_^;)

かさい: GRやGXの流れをくんだデザインですね>R8の筐体。ネーミングからも「カプリオ」がとれたんで、高級感がアップした感じ

まきお: GRはぼくは食指が動かなかったんだけど、R8は、なんだろね、シルバーがコンタックスっぽいなぁってのが最初でツートーンカラーがオシャレ! と思って、実物見に行ったら黒の方がよかった。で、散々悩んで、黒にしたの

かさい: ふふふふふふ。黒だよ黒w

まきお: もうちょっと収まりがキッチリしてたらシルバーなんだけどなぁ

かさい: 締まった感じになるからね>黒。オレもね、近況ではカミングアウトしましたが、SIGMAのDP1とゆーカメラを買っちゃいました
< http://www.sigma-photo.co.jp/camera/dp1/index.htm >

まきお: なんかマニアックなカメラっぽいね? ぼくのR8は基本、フツーのコンパクトカメラだけど、それはどういうカメラなの?

かさい: 撮像素子がAPS-Cサイズ(デジタル一眼レフと同じ)という、これまでにないコンパクトですわ
< http://www.sigma-photo.co.jp/camera/dp1/dp1_feature_01.htm >

まきお: でかいんやね

かさい: 普通のコンパクトと比べると面積で10倍くらいですかね

まきお: 4畳半と40畳、下宿と大宴会場くらいの違いですか

かさい: 変な例えやけどそうかな(^_^; んで、SIGMAのお家芸のFoveonX3というイメージセンサを使ってるんで、普通のCMOSとかともちょっと違う

まきお: なんですか、そのふぉびおん

かさい: うん普通は RGBの素子が同一平面上にそれぞれ別に並んでるわけだがFoveonは RGBがそれぞれ別の層になってて同じ1点でRGBすべての光を受光できるんですわ
< http://www.sigma-photo.co.jp/camera/dp1/dp1_feature_02.htm >

まきお: 多層DVDな感じで3層CCDって感じ?

かさい: そんな感じかなぁw 詳しい話はSIGMAのサイトで見てください(^_^;
< http://www.sigma-photo.co.jp/sd10/quality/foveon.htm >

まきお: みてます〜(笑)マニアックだ〜ついていけん(笑)

かさい: 画はすごくいい。コンパクトの画じゃないです。でもねー、インターフェイスっつーか、操作性はダメダメだ(笑)

まきお: (^_^;)R8は使いやすい。今までFUJIやらSANYOやらPanasonicやら使ってみて、それらとは全然使い勝手が違うねぇ

かさい: リコーは使い勝手いいねー

まきお: 一例では、露出補正。一発で露出補正できる。あたりまえなんだけど一般のデジカメだとメニュー掘らないとできない場合がほとんど。そこでまず感動しました(^_^;)

かさい: 露出補正、GR-Dでは、縦位置の+−ボタンだけど、R8は?

まきお: R8はThinkPadのポッチリみたいな、小さいジョイスティックが背面についていて、撮影時、これ上下で露出補正がデフォルト

かさい: なるほど、新しいインターフェイスだな。でもまたうまいことやってるなー

まきお: で、GRはどうなのかしらんけど、このジョイスティックで感動したのが、フォーカスゾーンを動かせるんです。画面上にカーソルがでてきて、フォーカスしたい場所に移動できる

かさい: 一眼レフみたいやねー。GR-D初代にはその機能はないなー。2にあるかどうかは知らん。マルチフォーカスと、スポットフォーカス、MF、固定、無限大、の切り替えはダイヤルのみの2アクションでできるようになってるけど

まきお: うん、MFや無限大の切替もあるー。普通、センターでピンあわせて、フレーミングを変えて撮るのがオートフォーカスのやりかただけど、マクロでそれやると、ピンがずれちゃいがちで

かさい: ああ、そうだね

まきお: 被写体に近いから、フレーム動かしにくい場合もあるけど、これならその場で絵を確認してピンを制御できる

かさい: GR-DはマクロではMF推奨なのだ(笑)

まきお: とまぁ、地味だけど、おお、おもろいことやるなぁって機能がてんこ盛りで、おもしろい

かさい: DP1も普段持ち歩けるサイズで、この画がとれるんなら、多少の操作性の悪さは我慢するかな、と(笑)

まきお: R8もこんだけ遊べるなら、細かいことはガマンするー

●ストレージサービスとWEBアルバムと


かさい: てなことをやってると、どんどん写真撮っちゃうんで、Eye-Fiの出番も多くなるというわけだよね(笑)

まきお: ああ、Eye-Fiの出番、買ったら多くなるだろうねぇ

かさい: しかし、Eye-Fiの出番ということは、Webアルバムの出番ということなんだけど、無料のスペースだと限界あるしなぁ

まきお: Webアルバムって、Picasa、Flickr ともアカウントはあるんだけど、いまひとつ使ってないです。みんなどういう使い方してるん?

かさい: うーん、オレもその二つは持ってるんだけど、Flickrは最近始めたばっかりだ

まきお: Picasaって1GBなんで、オリジナルをガンガンストレージするには全然足りないよね。宴会とかの写真をメンバーに配るのではちょっと使ったことあるけど

かさい: Picasaは、非公開のアルバムでも関係者だけにメールでアドレス公開できて便利なんで、イベントごとにアルバム作ってる感じ

まきお: うん、それそれ。それでも、ずっとおいとく感じではないなぁ

かさい: 元データはNASに保管してるけどねえ。有料にしてスペース増やそうか思案中

まきお: フリッカーの有料が無制限だっけ?

かさい: えーと、たしか月間の転送量が100MBまで、という制限はあったけど保管してくれる量に制限あったっけ?>無料版

まきお: 容量はないのかな? 原寸で見れないって変な制限があるみたいね

かさい: オリジナルファイルがダウンロードできないんだな>無料 だからデータ置き場として使うなら有料にしてね、ってことでしょうね。アップロードはできるのに>オリジナル。人質とられてるようなもんだな(^_^;

まきお: うまいやり方かもねぇ(^_^;) まぁ一昔前は、こんな大容量のデータをサーバにストレージしておくなんて、考えられなかったが。やっぱサーバに置いておくと、どこからでもアクセスできるのは便利

かさい: だねえ

まきお: あ、そういや、マイクロソフトも5GB無料ストレージってサービスはじめたよ。Windows Live SpaceのSkyDrive。
< http://skydrive.live.com/ >

かさい: あ、そうなの? 5GBとはまた豪気な、ってGmailは 6GB超だったな

まきお: ブラウザベースでMacでも使える。VISTAだとファイルのドラッグ&ドロップとかもできるらしいけど、使い勝手はいわずもがな、だそうです(^_^;)

かさい: Vistaの使い勝手がアレだもんな(^_^; ストレージってことは、WEBアルバムって訳じゃないんだね

まきお: LIVEってのが、HotMailとか一連のサービスの総称みたいで、だからYahooのブリーフケースのイメージに近いかな? でも写真とか書類とか、あらかじめカテゴライズされていて、写真はアルバムになってるっぽい。まだ試してないけど

かさい: Windows Liveっての見たことあったなあ、あれがそうなのかな

まきお: 共有とかも、Picasa同様。いや、これが私がMacユーザーだからなのかもしれんが、よーわからん(^_^;) まぁ、ロコツにGoogleのいろんなサービスに対抗してる感じです

かさい: Winユーザだがわからん(^_^; でもやっぱさぁ、一カ所であれこれ紐付けしちゃうと、他のサービス使わないよなあ

まきお: ヒモですか? いいですねぇ、あこがれますねぇ

かさい: 勘違いオヤジ(笑) ま、Googleからユーザ奪いたかったら、倍くらい便利で使い勝手よくしないと無理かも

まきお: まぁ、MSは便利ということの尺度が特殊なので…(^_^;) でまぁ、これが呼び水になって、Googleもさっさとストレージサービスやってくれぃ。でもやんないかもなぁ

かさい: わかんないけどねえ

まきお: Googleは、情報をシェアしていくってのが根本にあるから、ファイルストレージという形ではやらないかもしれんな

かさい: 個人のデータだと、さすがに中身公開できないもんな(^_^;

まきお: してもろたら困る(^_^;) 広告出たりねぇ

かさい: それはもっとこまる(^_^;

まきお: 絵のファイル保存してるページ表示して、絵の学校の広告が表示されたらムカツク(笑)

かさい: (笑)やっぱ、自前のサーバでやるしかないか。自前っつっても、やっぱ借りるわけですが。Eye-Fiも、自分のサーバにMT入れて、そっちに転送という方法はあるんだけどな

まきお: そそ、Webサーバね。sakuraとかロリポップとか。その自前サーバでアルバム構築ソフトってのがありましてね

かさい: ほう

まきお: Coppermine Photo galleryっていうんですが
< http://coppermine-gallery.net/ >

かさい: どれどれ

まきお: このサイトの上のDEMOっていうのを見るあるよろし。雰囲気としては画像に特化したXoopsです。オープンソースなサーバアプリですな。ファイルをアップしたり情報のせたり、公開したり、みんなで投稿できるサイトつくったり、レーティングしたりというシロモノです

かさい: なるほど、よーでけとるね

まきお: インストールしてみたけど、英語なのでイマイチよーわからんorzザセツ中です(^_^;)

かさい: あたらしいもんは情報も少ないからなあ(^_^; さすがに、昔のようなフロンティアスピリット=人柱根性はなくなってきたし(笑)

まきお: じじー(笑)まぁ、自分一人で使うなら、FTPでアップしとくだけでもいいんだけど

かさい: どうせなら、Eye-Fiが自動アップロードしてくれる方がいいw

まきお: ああ、そういえばニコンのデジイチがeye-fi対応したらしいですぜ。USの話ですが

かさい: ん? いままで対応してなかったと?

まきお: そうじゃなくて、カメラ側がEye-Fiが入ってるってことをわかってて電源の調整とかしてくれるらしい
< http://japanese.engadget.com/2008/01/30/d60-eye-fi-enhanced/ >

かさい: をを! それはいいね!

まきお: 話がずれました(^_^;) 笠居サン的に、どういうソリューションが欲しいわけ? Webアルバムとして

かさい: PicasaとFlickrのいいとこ取り、ってのが理想かなあ

まきお: 容量無制限で、公開非公開が柔軟?

かさい: Picasaの不満なとこは、1回にアップロードするものを 一つのセットにしちゃうとこ

まきお: ふんふん

かさい: Eye-Fiだと、こまめにバラバラあげると、それぞれ2〜3枚ずつのセットがいっぱいできちゃいそうでしょう? 後で整理するのがWeb上ではやりにくいんじゃないかと

まきお: ふんふん。セットを合体させるのは面倒なの? iPhotoもバラバラになるけど、合体が簡単なので苦ではない

かさい: ローカルのPicasaは別ですよ。あれにはセットという概念がないからあくまでPicasaWebの話ね

まきお: うん、わかってるよ〜

かさい: ま、Picasaは、ローカルで整理してから、一括でアップロードというワークフローが前提だから、そうなるのもわかるんだけど、できればWeb上でセットの組み替えとか、中身の追加や交換が簡単にできるとうれしいな

まきお: MacはローカルPicasaがないから、わかんないやぁ

かさい: (^_^; その点、Flickrは、アップされた写真を後からセットに追加する、というインターフェイスが用意されてるから、Eye-Fi向きだと思うんだよね

まきお: iPhotoみたいな使い勝手がオンラインになればいいんだよねぇ。ドラッグ&ドロップびゅーん♪ で、それが自分のサーバで構築できればなおよい、と

かさい: Flickrは、結構それに近いことができるですよ。BatchOrganizeって機能で、ドラッグアンドドロップでファイル集めて、まとめて処理できたりするんだよね

まきお: ajaxってヤツですかぁ

かさい: よーわからん(^_^; ただなあ、Flickrは、公開する基準が、全公開、家族、友達、非公開の4つしかないんだよね。Picasaみたいに、メール送った人にだけ見せたい、ってことができない

まきお: あと、英語だしなぁ

かさい: FireFoxでJapanizeってアドオン使うと、かなり日本語化されて使いやすくなりますよ。でもネックはそこよりも、公開設定の方なのでねえ、オレのばーい。。。

まきお: 最近、デジカメマガジンのムックでイラスト描いたんだけど、そのイラストが、ホームストレージサーバの活用ってことで、家庭内でのサーバってのもやっぱ、写真たくさん撮る人は興味あるんだなぁと。1TBとか。1TBっていうと、サンダーバード1号みたいですが(^_^;)

かさい: (笑)写真データの容量が大きくなってきたこともあるだろうし、デジカメの普及率も上がったし、で、このデータどこにおいとけばいいの? ってのと、家庭内LANの普及と、NASの低価格化がうまく合致したって感じなのかな

まきお: ホームサーバおいて、PCからガンガン転送して、自動バックアップして、TVでもPCでも見て、ってな内容だった

かさい: まぁ、そういう路線で売ってるよね>NASの各メーカ

まきお: 家庭内でも、各自PCって時代になってきてるし、みんなで集まれば大画面で見たいってことだわなぁ

かさい: っていうほどには見ないとは思うんだけどねえ(笑)

まきお: 整理するのが面倒ってこともあるんだよねぇ(^_^;) そういや笠居さんの撮った写真みたことないや(笑)

かさい: いっぱいあるよ(笑)くだらんのの割合80%超ですが(笑)

まきお: あ、デジクリで、アルバムがあるといいなぁ。写真やらイラストやらグラフィックやらの作品をポストできるよーな。ライターが中心で、読者出せるとか。コメントやレーティングできるとか

かさい: グループ展すればいいのに、デジクリ写真展

まきお: そうそう、それをオンラインで。で、そのあと巡回展で、日本全国巡業して毎晩飲み歩き

かさい: いいねえ(笑)

まきお: 10周年なんだから、それくらいのサプライズが

かさい: あってもよろしいかと

まきお: よろしいかと


【笠居 トシヒロ/WEBクリエイター・デザイナー、デジハリ大学院客員教授】
< http://www.mad-c.com/ > < mailto:kasai@mad-c.com >

今年はいいタイミングでお花見できましたよ。近所に近松門左衛門ゆかりの公園があるんですが、桜の種類も多くて、不作法な出店などもなく、込み込みでもなく、と非常にナイスなスポットでした。次はまつむらさんもどうぞ(笑)

【まつむら まきお/まんが家、イラストレーター・成安造形大学准教授】
< http://www.makion.net/ > < mailto:makio@makion.net >

↑お花見、仕事で行けませんでしたぁ(涙
サーバの引っ越しを決意。ドメイン移管はじめてなので、いろいろとプチトラブルが。ううう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王[132]
アニメ制作中に気がついたいろいろ(前編)

吉井 宏
< http://bn.dgcr.com/archives/20080416140200.html >
───────────────────────────────────
3月の3週間を費やして、仕事で30秒の3DCGアニメーションを作った。具体的な内容については書きませんが、自らの体力気力技術力の限界に挑戦な仕事をやると、いろんなことに気がつく。あらかじめ気がついていれば、作業時間を大幅に短縮できたに違いない。制作中の気分も含めて記録しておきたいので、今回と次回の二回に分けてちょっと書きます。

●FBX形式

最近モデリングに使っているのはほとんどmodoだけ。最初の粗いポリゴンモデルの原型を作成するのにZBrushを使うこともあるけど、ポリゴン、UV編集、テクスチャペイントまでの全工程にmodoを使用する。実は、3年前にアニメーションを始めた頃から3ds Maxに読み込むためのキャラクターは、すでにほとんどmodoで作成していた。

modoはLIGHTWAVE 3Dとの親和性は高いのだが、3ds MaxへはOBJなどの汎用形式で書き出す必要がある。面倒なのはキャラクターの表情など(アエイオウの口、しかめっ面、笑顔、眉の上げ下げなどなど……)を変えたモーフターゲットとして使うモデルの書き出し&読み込み。

modoはモーフターゲットを「モーフマップ」としてモデル内部に保持しておけるのだが、3ds Maxではモーフターゲット用モデルを必要な数だけ読み込んで設定しなければならない。多いときには30個以上の表情を用意して、一つずつOBJ形式で書き出す。一個のキャラクターの表情を変えられるようにセットアップするのに、丸一日かかったりする。

で、今回の発見。っていうか、3DCGやってるプロなら普通だれでも知ってることなんだろうけど、FBX形式というのがある。様々な3DCGアプリケーション間をやりとりできる便利なファイル形式なのは知っていたのだが、以前試したらうまくいかず、「楽々ファイルのやりとりなんて、そんなことができりゃ誰も苦労しないよ」とあきらめていた。

たまたま別の用事でFBX形式で読み込んだところ、modoのモーフマップが3ds Maxのモーフモディファイヤに変換されて、そのまま読み込まれているのを見つけてビックリ!! ありゃ〜っ、そんなことできちゃうんだ! 多少の調整は必要なものの、質感設定やライト・カメラなども読み込める。おまけに、MAYAなどとキャラクターアニメーションの動きそのものまでやりとりできるらしい。あー、これがわかっていたら、これまでのアニメ制作日数が合わせて2週間くらい短くなっただろうな〜。

●3ds Maxのユーザーパス

10年以上使ってりゃ「Windowsは不慣れで」って言い訳など通用しないのだが、アプリからドキュメントや設定を読み込むとき、どのフォルダが最初に開くかがマチマチで、これもWindowsの不便のひとつと思っていた(OSXでもマチマチなんだけど、目的のフォルダへアクセスしやすいユーザーインターフェイスなのとエイリアス駆使のおかげで、不便はそれほど感じない)。3ds Maxもいろんなファイルを読み込む機会が多いし、Vistaでは(マイ)ドキュメントフォルダさえ開くのが面倒だったのだが……。

今回の発見。ふと3ds Maxのカスタマイズメニューで見つけた「ユーザーパスを設定」。

この機能を使ってプロジェクトフォルダを設定してみたところ、モデルをインポートしようとするとimportフォルダが開く。シーンを合成しようとすればsceansフォルダが、テクスチャの読み込みにはimagesフォルダが、書き出そうとすればexportフォルダが開いてくれる。いちいちフォルダを探し回ることなく、一発で何でも開いてくれる。すげー便利!

あ〜あ、今まで目的のファイルが入ったフォルダにたどり着くだけでも、どれだけ面倒で苦痛だったことか。Windowsのせいにしててごめん〜。

●グローバルイルミネーションでアニメーション

従来、3ds Maxでアニメーションを作るときは「既定値のスキャンラインレンダリング」(デフォルトのレンダラー。間接光やラジオシティは無効)でやっていた。VGAサイズ程度なら1フレームが数十秒くらい。今回はCore2Quadマシンがあることだし、mental rayレンダラーを使って間接光バリバリのグローバルイルミネーションでやってやろうと。周囲からの光や回り込んだ間接光を有効にすると、現実世界のように存在感のある映像になるのだ。

キャラクターが床に映るため、時間がかかるレイトレースも有効にしなければならない。ファイナルギャザー(間接光をコントロールする機能)の標準設定では1フレームのレンダリングに20〜30分くらいかかってしまう。ノイズフィルタを最低にするなど設定を下げても1フレームに5〜10分くらいかかる。それでも一応きれいに見えたので、16時間もかかって6秒のカットをレンダリング。再生してみたところ、静止画ではわからなかったボッコボコの斑点状ノイズの嵐。こんなの汚すぎて使えない。間接光を処理するポイントの数が少なすぎるのだ。最高値にすればノイズは見えなくなるんだろうけど、たぶん1フレームに1時間以上かかっちゃう。

結局、今まで通り「既定値のスキャンラインレンダリング」でやることに。う〜ん、最近は当然のように間接光を効かせたCGアニメをよく目にするのだが、よくあんな時間のかかるレンダリングをやるもんだ。ネットワークレンダリング用に速いマシンを10台くらい用意しなきゃとても無理だ〜。

……次回は技術じゃない話と、効果音・音楽関係の話。

【吉井 宏/イラストレーター】 hiroshi@yoshii.com

1か月間の禁・手がきブログ期間を経て、復活。最初に同時期に入った人たちはいなくなっちゃった。でも残ってる人たちや新しく知り合った人たちと細々とやってます。最近ハマってるのは、コメント欄にどんどん続けてラクガキする「マラソン」。消したり修正が面倒なので、基本的に一発描き瞬発力の世界。ずっと前から(小学生時代から!)出まかせのラクガキを次々描ける人にあこがれていたのだが、最近ちょっとできるようになってきた。2年くらい前までは「即興演奏みたいに手が動くままラクガキ」って全然できなかったんです。
手がきブログ< http://pipa.jp/tegaki/ >
yoshiiのページ < http://pipa.jp/tegaki/VBlogList.jsp?ID=38471 >

北京五輪。今のところ参加自体をボイコットする国はあんまりなさそうだけど、中華人民共和国建国以来の中国自身のボイコット史がすごい。1952年のヘルシンキ大会に初参加以降、14回中7回もボイコットしているのだ。56〜76年は台湾問題を理由に6回連続ボイコット。こりゃ、メンツをつぶされるとか他の国のボイコットをあーだこーだ言える立場じゃないな。僕は日本を含めてまともな国はボイコットあるいは何らかの手段で主張すべきだと思います。選手がかわいそうってレベルの話じゃないかも。政治とスポーツを絡めるなって、オリンピックは9割方商売ですやん。また、チベット問題の陰に隠れてダルフール問題がかすみがちだけど、こちらも桁違いに大きい。いや、ホントはこういった話は連載で書きたくないんだけど、「あのときおまえは何も主張しなかったくせに」と言われるのはヤダ。16000名読者様に向け、ひっそりとですが書いておきます。チベットの次は台湾。その次は……。アメリカはおそらく介入してこない。
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
竹尾ペーパーショー 2008
< http://www.takeo.co.jp/web/event/papershow/2008.html >
< http://bn.dgcr.com/archives/20080416140100.html >
───────────────────────────────────
会期:4月17日(木)〜4月20日(日)10:00〜21:00 最終日15時
会場:丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル7F TEL.03-3217-7 111)東京駅丸の内南口より徒歩1分
学生優待=17日(木)18日(金)20日(日)10:00〜13:00 TAKEO PAPERSHOW関連書籍や、見本帖本店ショップ特別割引券などが当たる抽選に、もれなく参加できる

内容:竹尾の"ファインペーパー"を素材にそれぞれの用紙の持つ個性・機能性を生かしたデザインを実際の制作物で表現する。これらは単に展示用の作品・提案にとどまらずおよそ50の企業、ショップやカフェとのコラボレーションで「TAKEO PAPER SHOW 2008」オリジナルアイテムとして、 各ブランドのロゴ入り文房具のセットを制作・展示。また、各ショップで商品を買うと、数量限定で頒布される。

巡回展:大阪展
会期:5月14日(水)15日(木)10:00〜20:00 最終日18時
会場:マイドームおおさか 3階展示場E(大阪市中央区本町橋2-5 TEL.06-6947-4321)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(4/16)

・電話でうまくしゃべれなかった……。インターネットバンキングのログインができなくなった。契約番号5桁+5桁と、ログインパスワードが必要なのだが、何度やってもログインできない。ヘルプを見ると、パスワードにロックがかかっている可能性があるので、初回登録をしてくださいとある。初回登録をする場合は同じパスワードが使えるのか、といったことをヘルプデスクに電話して聞く。しかし、要領よく伝えられないのだ。こんな簡単なことなのに。いくつか質問されて、ちょっと焦る。それにも上手に答えられない。そのうち、契約番号の入力ミスであることに気がついて、謝って電話を切ったのだが、いったいどうしたのだ、うまくしゃべれないぞ。かなりショック。対面して会話するなら問題ないと思うが、電話でテキパキな相手としゃべるのがむずかしくなったのだろうか。頭の中はクリアーなはずなのに(ホントか?)、いざ口に出すときには混乱している。いや、待てよ、この前市役所に行って税金の話を聞いた時も、我ながら要領が悪かったな。クリニックで体調のことを説明したときもそうだったかもしれない。とくに理論的な物件では話す力が弱くなったと感じる。年を追ってリアルに会話する時間が減っているから、しゃべる能力が退化しているのか。近所付き合いのない集合住宅に入ってから、よその人と話す機会が格段に減った。一言も発しなくても買い物ができる。家にこもっていると、妻の1/10以下しか発声していないからな。そう、発声していないのだ。使わないと機能は退化する。ワープロ、パソコン使い始めて15年以上経つ。おかげで、手書き文字が著しくヘタになり、漢字がどんどん書けなくなった。今度は口をつかってしゃべることか、ヤバい。妻との会話を増やして機能を回復するか、言わずもがなのことを言ってしまい、まずい状態に陥るのがこわい。散歩の時に犬にしゃべりかけるか。(柴田)

・まつかさコラムのデジクリアルバムを実現するには技術力が…。助けてくれる方いらっしゃいませんか(汗)?/何度か階段から落ちたことがあった。甥が落ちた途端、対策家族会議。ま、いいんだけどさ。購入したのは「スベラーズ」。階段の先に両面テープでくっつけるだけ。これがまぁ想像以上に効力発揮。経年で自然に磨かれてしまった木の板は、ひっかかりが少なく、足先が不安定。このスベラーズを貼っておくと、抵抗があって、足の先の方に力が入り安定する。両面テープだとはがれやすいのでは、とか、甥らがふざけてはがしてしまうのでは、と思っていたが、今のところ問題なし。素材は塩化ビニールで、ゴムみたいに柔らかめ。サイトにムービーがあるので雰囲気はそれで。早くに貼っておけば二度目の階段落ちはなかったな、と思っているのである。/古くからある製品で、編集長の家では採用されていたと聞いた。私も調べてみて、古い製品だと知った時に驚いたが、うちの母はラジオCMでやってるじゃないの?と言っていた。AMはあんまり聞かないのよ。忙しい主婦にはTVよりラジオが情報源なのよねん。大阪では「ありがとう浜村淳です」の影響力は大きい。見たことのない映画を見た気分になれるのよ。(hammer.mule)
< http://www.kawaguchigiken.co.jp/suberazu/ >  スベラーズ
< http://www.cainzhome-online.com/shop/items/372 >
さらっと調べたところここが安かった。コーナンなどのホームセンターでも
< http://news.goo.ne.jp/article/php/world/php-20080410-01.html >
< http://www.mbs1179.com/arigato/ >  ありがとう浜村淳です
わが聖地・チベットの苦しみ:野口健(アルピニスト)
< http://www.noguchi-ken.com/message/b_num/2008/0322.html >
野口健公式サイトより