展覧会案内/冒険王・横尾忠則

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約600文字)


「ターザン映画」や「少年探偵団」、「アングラ演劇」や「平凡パンチ」を愛するすべての世代に贈る、横尾忠則の冒険絵巻。雑誌やポスターに使われた、1960〜70年代のグラフィック原画から、冒険的物語がテーマの最新作まで、約700点を1階2階展示室で壮大に展開する。各種イベントを開催。サイト参照。


会期:4月19日(土)〜6月15日(日)10:00〜18:00 月休(祝日の場合は翌日。4/28、5/5は開館)
会場:世田谷美術館(東京都世田谷区砧公園1-2 TEL.03-3415-6011)
入場料:一般1,200円、高大生・65歳以上900円、中小生・障害者600円

◇冒険王との対話 横尾忠則×酒井忠康(同館館長)
日時:4月27日(日)14:00〜
申込方法:当日朝10時より同館エントランスにてチケットを販売。
会場:講堂
定員:200名
参加費:500円(前売りなし、当日券のみ)

◇冒険王との対話 横尾忠則×荒俣宏(作家)
日時:5月4日(日)14:00〜

◇冒険王との対話 横尾忠則×中条省平(学習院大学教授)
日時:6月1日(日)14:00〜

< http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html >
< http://www.tadanoriyokoo.com/ >

[map:東京都世田谷区砧公園1-2]