イベント案内/ZAIMデジタルワークショップ

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,000文字)


●Max/MSP/Jitterコース

Max/MSP/Jitterを使って、映像と音楽のライブパフォーマンス(DJ、VJなど)をします。音と映像をリアルタイムに加工したり、生成したり、ダンスや照明と組み合わせたり、インタラクティブな作品を作る方法を学びます。また、初心者でも簡単にインタラクティブなプログラムが可能なソフト「ISADORA」も紹介します。なお、スペシャルゲスト講師も予定しています。最終日には、横浜赤レンガ倉庫にて行われる『ヨコハマEIZONE2008』内で、参加者と講師のライブパフォーマンスを開催。
講師:飯名尚人(Dance and Media Japan)、安野・ブリゴ・ヨハネス・太郎(方法マシン代表)
受講料:20,000円 全6回
開催日時:火曜日 6/10、17、24、7/1、8、15 各19:00〜21:30



●Flashコース

基本的なFlashの使い方は理解しているものの、アニメーション制作においてさらなるレベルアップをはかりたい方を主な対象とし、様々なFlash上でのイラストやアニメーションテクニックを学びながらひとつのストーリーを持ったアニメーション作品を制作。『ヨコハマEIZONE2008』内で展示・発表することを目標とします。
講師:まつばらあつし(イラストレーター)
受講料:8,000円 全6回
開催日時:水曜日 6/11、18、25、7/2、9、16 各19:00〜21:30

●Painterコース

コンピュータを使って、本格的なペインティングを楽しめるPainter。油絵や水彩のたしなみはあるが、デジタルにも挑戦してみたかった、Panterを本格的にマスターしてみたかったといったユーザーにはおすすめの「デジタル絵画」教室です。基本的なソフトの使い方から、作品作りまで学び、最後は作品を完成・額装して『ヨコハマEIZONE2008』で展示・発表することを目標とします。
講師:Artist HAL_(ミクストメディアアーティスト)
受講料:7,000円 全6回(キャンバス布出力費含む)
開催日時:月曜日 6/9、16、23、30、7/7、14 各19:00〜21:30

場所:ZAIM 本館1F 交流サロン(横浜市中区日本大通34 TEL.045-222-7030)
主催:財団法人横浜芸術文化振興財団(横浜市中区北仲通4-40 商工中金横浜ビル5F TEL.045-221-0212)
共催:横浜市開港150周年・創造都市事業本部

< http://za-im.jp/dws/ >