グラフィック薄氷大魔王[140]7年ぶりに発掘された初代ScanSnap/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,300文字)


このところ、不要品やずっと使ってないものを引っぱり出して処分している最中。試し書きしただけの筆記具や紙、どうしても捨てられなかった思い出のガラクタ。時代遅れのパソコン周辺機器や使ってない機械。余りすぎのケーブル類や電源アダプタなど。

不要品整理と同時進行で、古い書類や切り抜きなどを細かく破ったりシュレッダーにかけて捨てている。契約書などの大切な書類は箱を用意して保存。切り抜きも選別して必要なものはスキャン。雑誌の特集ページを丸ごと残してあるものは、二度と手に入らない内容や写真だったりするので、捨てられない。普通のA4フラットベッドスキャナで何千ページもスキャンする気にならないし、簡単にデジカメで撮ってしまうのも惜しい。

FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510 楽2ライブラリパーソナルV4.0セットモデル FI-S510-SRあっそうだ! 数日前、不要な周辺機器類の段ボールに放り込んだばかりのScanSnapを思い出した。2001年に買って以来、ほとんど使わずクローゼットの奥の奥に突っ込んであったのを数日前に見つけたのだった。最近ルー大柴氏がコマーシャルに出てるPFU/富士通のドキュメントスキャナで、fi-4110EOXという初代モデルだ(Windows専用)。
富士通ScanSnap < http://scansnap.fujitsu.com/jp/ >



書類の束が見る間に吸い込まれる両面高速スキャニングはすごいんだけど、画質があまり良くなかった。当時、中途半端に試しで数百枚くらいスキャンしたけど、後でそれらの画像が役に立ったこともなく、ScanSnapもそのまま使わなくなってしまったのだった。ドライバソフトはXPまでしか対応してなく、メインのVistaマシンでは使えない。しかたなくMacBook ProのBootcampでXP起動してドライバ等をインストール。

スキャンしてみたが、やはり画質がイマイチ。色は彩度が高すぎで暗いし、モアレ低減機能もないのでガサガサの画像になってしまう。何か設定を変えられないのかと、購入以来初めて取扱説明書PDFを見たところ、設定できるじゃないですか! スキャン設定を「ドキュメントモードをオフ、ファイン、JPEG低圧縮」に変えてみたら、ぜんぜんキレイ。ドキュメントモードってのは、両面印刷のモノクロ原稿用の設定だった。スキャン速度が遅くなるのとモアレはしかたないけど、とりあえずの保存には十分な画質。

7年もほったらかしでスマンカッタ、ScanSnap。危うく捨てちゃうとこだった。しばらくは使うことにしよう。これでどうしても捨てられない雑誌の大半をデジタルスクラップできる。消耗品のユニットがまだ9000枚くらい使えるらしいので、それまでこいつを使い倒してから、新型を買おう。と思ったら、まだこの7年前のモデル用の消耗品が富士通のサイトで売ってる。えらいぞ富士通。まあ、Mac専用モデルも出たので、消耗品よりもそっちを買っちゃいそうだけど。

今のところの使い方としては、単純にJPEG画像として保存することが多い。ScanSnapはスキャンしたものをいきなりPDFにできるのが売りの一つなんだけど、後で画像編集したり不要ページを捨てたりするにはJPEGのほうが適している。ただし、OSX LeopardではPDFを開かずに中身を素早く閲覧できるので、ひょっとするとPDFにするほうが便利かもしれない。また、OCRでテキスト化することも可能なのだが、そこまでの手間はとてもとても。とりあえず後ろ髪を引かれずに捨てまくる手段を手に入れられただけでありがたい。

30数年分の年賀状や手紙類。展覧会のDM。名刺の山。仕事関係の書類。雑誌やムック本。捨てられない苦しみから自由になれるぞ。世田谷区のゴミ袋が10枚800円になる前にいろいろ捨てよう。

参考記事を2つ↓
ITmedia「私は如何にして“収納”するのを止めて“捨てる”技術を身につけたか。」。これに出てくる「妻」のようになりたい〜。
< http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0506/14/news001.html >

富士通/ScanSnap徹底活用術「”文具王”こと高畑正幸氏に聞くScanSnap徹底活用術」。第一回の一番上の写真でScanSnapがゴミ箱に直結してるのが最高。
< http://scansnap.fujitsu.com/jp/mac/lifestyle.html >

【吉井 宏/イラストレーター】 hiroshi@yoshii.com

「冒険王・横尾忠則展」最終日に行ってきた。トレーシングペーパーに指定が書かれたイラストや、デザインの版下原稿が無数に展示されていて圧巻。でも、刷り上がりの展示がほとんどなかったのはなぜだ? 「この指定原稿からこれが出来上がった」ってのを同時に見せなきゃ意味がない。当時の本物の印刷物が手に入らないのなら、指定原稿どおりにMacで刷り上がりをシミュレーションして展示も可能だったはず。図録も売り切れだったし、残念。

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

photo
FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510 楽2ライブラリパーソナルV4.0セットモデル FI-S510-SR
富士通 2007-02-10
おすすめ平均 star
star時間とマンションのスペースをお金で買う機械
starうちの会社で大活躍
star見た目以上の素晴らしさ
star高速ファイリング
star非常に便利

ScanSnap キャリングバッグ FI-511BAG 手動式裁断機 A4長辺対応 PK-513 ペーパーカッター 550枚ペーパーカッター 紙裁断機 大量の用紙裁断するには最適です用紙切断 紙裁断機 カール ディスクカッター A4長辺対応 DC-210 FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510  FI-S510



photo
手動式裁断機 A4長辺対応 PK-513
プラス
おすすめ平均 star
starバサッと切れるのが快感です。

by G-Tools , 2008/06/18