展覧会案内/茂木健一郎・はな・角田光代・荒木経惟 4人が創る「わたしの美術館」展─とっておきの横浜美術館コレクション─

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約900文字)


茂木健一郎(脳科学者)はな(マルチ・タレント)角田光代(小説家)荒木経惟(写真家)の4氏をキュレーターに迎え、各キュレーターが横浜美術館のコレクションから選定した作品が展示される。

・茂木健一郎(脳科学者)テーマは「絵の力 -延長された顔-」
美術作品に表現された「顔」に注目し、そこに浮かび上がる人間の本質を探る。ポール・セザンヌ、フランシス・ベーコン、岸田劉生、奈良美智、松井冬子などの作品を展示。

・はな(マルチ・タレント)テーマは「ほほえみ浮かぶ、絵の中で」
仏像が写真作品にどう表現されているかという視点で、藤本四八らの作品を選定。さらに、マチス、川上澄生、斎藤清らの版画も展示。

・角田光代(小説家)テーマは「光」
「神」に触れようとしたことが感じられる、という視点で片岡球子、オディロン・ルドンらの作品13点を選定。また、この中から選んだ4点に触発されたショート・ストーリーを発表。

・荒木経惟(写真家)テーマは「模写・複写・盗作」
日本画を中心に選定するほか、本展のために撮り下ろした自身の新作を展示。また、「アラーキーの横浜美人100人撮り!」を開催し会期後半に展示。


会期:6月20日(金)〜8月17日(日)10:00〜18:00 金20時 木休
会場:横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3-4-1 TEL.045-221-0300)
観覧料:一般900円、高大生600円、中学生300円、小学生以下無料、障害手帳お持ちの人と介護者1名無料

◇スペシャルトーク 茂木健一郎「絵の力─延長された顔─」
日時:6月22日(日)15:00〜16:30
会場:横浜美術館レクチャーホール 先着240名 聴講無料

◇アラーキーの横浜美人100人撮り!
日時:7月6日(日)1日で100人の顔を撮影、モデルは一般公募。

◇スペシャルトーク はな「ほほえみ浮かぶ、絵の中で」
日時:7月12日(土)14:30〜15:30
会場:企画展示室及びホワイエ 企画展入場券が必要

< http://www.yaf.or.jp/yma/ >
< http://www.yaf.or.jp/yma/pdf/080528_release.pdf >

[map:横浜市西区みなとみらい3-4-1]