公募案内/ASIAGRAPH 2008 in tokyo 応募締切は9月10日

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約800文字)


ASIAGRAPHは、アジアにおけるCG分野の研究者とクリエイターが集まり、優れた学術発表や作品展示を行うアジアCGの祭典です。ASIAGRAPHでは、優秀なCG作家と作品が国を越えて交流し、新たな創造と産業がアジアから生れ出ることを目指し、作品展示の場として「CGアートギャラリー」を開催して参りました。今年度の作品公募では、昨年同様の第一・第二部門に加えて、JAIF(日ASEAN統合基金)の支援により、ASEAN+3 CGアートギャラリーの一環として第三・第四部門の公募展示を行います。全部門を国際公募とします。特に第三・第四部門は、この分野の人材育成を目標とし、学生とこどものみを対象にしています。


第一部門 ASIAGRAPH CGアート作品公募部門「CGアートギャラリー」
第二部門 ASIAGRAPH 動画作品公募部門「CGアニメーションシアター」
第三部門 ASEAN+3 学生(28歳以下)アニメーション作品公募部門
第四部門 ASEAN+3 こどもCGコンテスト部門

ASIAGRAPHの作品公募部門は、他の多くのコンペティションとは異なり、賞金がありません。アジア中から集まった優れた作品と一緒に、会場で上映、展示されることをもって作品に対する評価とします。また人材育成と同時に、制作ニーズとクリエイターのマッチングを目指し、入選発表後の一年間は、入選作品を様々な機会で展示、上映します。

また、選考の際に「アジア独自のCG表現」を積極的に評価します。ただし、これはモチーフやテーマが「アジア的」なものを指すのではなく、既存のアートや映像産業の評価対象にはなり得ないような作品や表現でも「独創的」で「視覚的な美しさ」を備えているならば独自に評価する、ということを意味します。どうぞ奮って御応募下さい。
【問い合わせ先】アジアグラフ2008事務局< info@asiagraph.jp >< mailto:info@asiagraph.jp >

< http://www.asiagraph.jp/invite2008/ >