曜日感覚のないノラネコ[18]iPhoneの神様が掌に舞い降りるとき/須貝 弦

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,700文字)



●白いiPhoneがやってきた

Simplism Silicone Case for iPhone Black [iPhone用シリコンケース ブラック] ストラップホール付き TR-SCIP-BKiPhoneは結局入手してしまった。最初は、少なくとも半年はスルーしてやろうと思っていた。自分の場合、出先でもノートパソコンを必要とする機会が多く、iPhoneを持っていても結局ノートパソコンを持ち歩き、使ってしまうだろうということ、そして、なんだかんだ言ってもお金がかかるということは前回も書いた。

もうひとつ付け加えると「絶対、面倒なことが起きる」という確信があった。だから、しばらくiPhoneは避けるつもりだった。

ところが、7月末のある日、なじみの自転車屋に行って雑談をしていると、別のお客さんが「町田のヨドバシにiPhone入荷してましたよ」と言うではないか。実際に町田のヨドバシカメラに行ってみると、確かにiPhoneはそこにあった。一瞬心が揺らぐが、そこは華麗にスルーしてみせて、家に帰った。

でも、家に帰るとなぜかauの「ダブル定額」を「ダブル定額ライト」に変更し、ウィルコムの「データ定額」も解約している自分がいた。そして翌日、町田のヨドバシカメラに足を運ぶと、まだiPhoneは残っていたのだった。白い16GB、ゲット。



●さっそく始まったトラブル

iPhoneがどんなモノなのかは、今さら説明することはないだろう。ようやく安定してきた「MobileMe」ともども、楽しく便利に使っている。もちろん、日々ノートパソコンを持ち歩くことには変わらないのだが、取り出す頻度は確実に減った。

しかし、やっぱり、苦労もある。iPhoneを手にした翌日か翌々日くらいから、加速度センサーがおかしくなった。1日1回程度、勝手に画面が横向きで固定になってしまうことがある。一度そうなってしまうと、当然ながらSafariもカメラも横向き固定、音楽もCover flow表示になってしまう。で、再起動をすると必ず直る。

そして翌日、不意に再発するのだ。いつ起きるかわからない、しかも簡単に直る。しばらくして、再起動ではなく、しばらく放っておくだけでも直ることがわかった。これは、タチが悪い。

一度、Apple Store Ginzaの「iPod Bar」で相談した。その日、銀座に向かっているときは症状が出ていたのだが、iPhoneをスリープさせて電車に乗っているうちに、直っていた。そのときの担当者の見解は「再起動すれば直る、もしくはしばらくすると直るというケースは、現時点ではソフトウェア的な不具合ではないか」ということだった。Safariが落ちるのと同じように、加速度センサーを認識できなくなるのではないか、と。

とりあえず、その時点では直ってしまっているので「しばらくは我慢するしかないのか」と思うしかなかった。

●どんどんひどくなっていく……

しかし、だんだん現象が起きる頻度が多くなってきた。1日に3回も4回も発生する。そこで、できる限りのことをやってみた。

1.現象が発生したら再起動→再発
2.ホームボタンとスリープボタンを押し続けてリセット→再発
3.復元(バックアップから復元)→再発
4.復元(新しいiPhoneとして設定)→再発
5.復元(新しいiPhoneとして設定)し、購入済みの追加アプリも一切転送せず→再発

ここまでやって、やっぱり症状が発生する。ときどき不意に、画面がクルッと横を向いてしまうのだ。しかたなく、サポート(AppleCare)窓口に電話をして、今までのことを全部伝えてみた。

回答は「ソフトバンクショップに持ち込んで、検証用のSIMで試してみてはもらえないか」というのものだった。他のSIMでも現象が発生すれば、間違いなくハードウェアの問題である、と。

しかし、よく考えてみて欲しい。仮に検証用のSIMを刺したとして、いつ発症するかわからないし、再起動しなくてもしばらくすると勝手に直るときもある。それをどうやって検証するんだ、と。12時間以上発症しないときもあるのに、どうするんだ。

すると「SIM交換をして、問題が再発しないか様子を見るということができないか、ソフトバンクショップに相談してもらえないか」とのこと。AppleCareの担当者の名前を出してもらっても構わないから、と。

●再度Apple Store Ginzaへ

仕方がないので、ソフトバンクショップに出向いた(SIM交換はAppleStoreではできない)。そのときは症状が出ていなかったのだが、現象が起きていることはアップルも理解しているようなので、SIM交換ってできませんか、それでダメならもういちどアップルに対応してもらうんで、とお願いしてみる。すると、ありがたいことにOKが出た。さっそくその場でSIMを交換してもらい、近くのコーヒーショップに入って確かめてみた。

画面が、横を向いた。

ここで私はauのケータイを取り出し、画面が横を向いてしまい、元に戻らない様子をムービーに記録した。そして、そのときはノートパソコンからApple Store GinzaのiPod Barを予約し、急いで銀座へと向かう。もちろん、電車に乗っているうちに症状は消えてしまった。しかし、SIM交換の伝票はあるし、ムービーも撮ったし、銀座に着くまでに再発するかもしれない。とにかく向かうだけである。

さて、ちょうど良い時間に銀座に到着し、AppleStore Ginzaのカウンターに座って、自分の順番を待っているそのとき。iPhoneの神様が、私の掌の中に舞い降りた。

画面が、横を向いた!!!

ハードウェアにトラブルが発生しているのに、こんなに心が躍るとはどういうことだろうか。目の前で症状が出ているとなると、話は早い。私のiPhoneは、その場で交換ということになった。

AppleStore Ginzaを出るとき、私は嬉しかった。なにが嬉しいのか、正直よくわからないというか、自分でもおかしいとは思ったのだが、嬉しかった。

※今回の原稿は、自分のblogに書いた内容を1本の記事として再構成しました。

【すがい・げん】< http://macforest.typepad.jp/mac/ >
新しいiPhoneを受け取ったあと、そのiPhoneに地下鉄のホームで「MobileMe」のアカウントを設定した。すると、連絡先やカレンダー、Safariのブックマークがすぐに同期された。少し看板倒れなところがあるMobileMeだが、便利であることには間違いない。


photo
iPhone これは使える!アプリ&ツールガイド (SOFTBANK MOOK)
ソフトバンククリエイティブ 2008-08-08
おすすめ平均 star
starアプリにGet inタッチ
star誤字脱字のオンパレード

iPhoneを買ったら最初に読む本 iPod Fan Special iPhone 3G完全ガイド (MYCOMムック Mac Fan Special) (MYCOMムック Mac Fan Special) iPhone 3G ハンドブック iPhoneスタートガイド (SOFTBANK MOOK) iPhone 3G magazine (SOFTBANK MOOK)

by G-Tools , 2008/08/26