募集案内/日本タイポグラフィ年鑑2009

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約700文字)


『日本タイポグラフィ年鑑』は、あらゆるコミュニケーションデザインの基本となるタイポグラフィにスポットをあてた年鑑です。30年余の伝統と高水準を誇るこの年鑑は、つねに時代とともに進化するデザインを見つめ、新しいメディアによる表現を取り入れながら、数々の優れた作品を収録してきました。

今回はロゴタイプ、タイプフェイス、ブックデザイン、パッケージなど11のカテゴリーと、デザイナーをめざす学生の登竜門となる「学生部門」での募集です。この機会にぜひ、熱意あふれるタイポグラフィの傑作をご応募ください。(サイトより)



募集カテゴリー:ロゴタイプ・シンボルマーク、タイプフェイス、ピクトグラム、エディトリアル、ビジュアル・アイデンティティ(VI)、グラフィック、ダイヤグラム、パッケージ、環境・立体・サインデザイン、映像・デジタルメディア・タイトルデザイン、研究・実験・その他、学生部門

対象:2007年10月から2008年9月までに初めて使用、発表された作品。VIは期間定めなし。

締切:2008年10月10日(金)必着。直接搬入は15日と16日午前のみ。

出品手数料:1作品につき2,000円。VI、連作は別途制定。学生は半額。

賞:一般部門/学生部門。グランプリ各1点、ベストワーク数点、学生部門グランプリは副賞100万円。

審査:太田徹也、奥村昭夫、木下勝弘、工藤強勝、桑山弥三郎、篠原榮太、高田雄吉、高橋善丸、中川憲造、南部俊安、藤本孝明、松永真(ゲスト審査員)

発表:入選者には12月下旬、直接郵送にて通知。

詳細:サイト参照
< http://www.typo.or.jp/news/index.html >

photo
日本タイポグラフィ年鑑 2008 (2008)
日本タイポグラフィ協会
グラフィック社 2008-04

by G-Tools , 2008/09/09