展覧会案内/ヴィジョンズ オブ アメリカ 第2部 わが祖国 1918-1961

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約700文字)


19世紀のダゲレオタイプから現代に至るまで「アメリカ」という場の中から生み出された多種多様な表現を持つ作品を、時代によって3つのパートに分けて展示。アメリカ人以外の作家も含めて、アメリカという「場」を考えることによって、これまでになかった写真/写真史におけるアメリカの意味を問い直すことをめざしています。

また、そこには、アメリカの建国以来の歴史が見て取れるだけではなく、「グローバル/ローカル」といったアメリカ文化がもつ重層性が見えてくるのではないでしょうか。さらに、日本人にとってなじみのある作品や写真家を多数ご紹介できる機会でもあり、写真ファンならずとも広く楽しめる展覧会です。(サイトより)


会期:8月30日(土)〜10月19日(日)10:00〜18:00 木金20時 月休(休館日が祝日の場合その翌日)
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイスTEL.03-3280-0099)
入場料:一般500円、学生400円、中高生・65歳以上250円
内容:サイト参照

◇講演会「アメリカ的なるものを求めて〜1930年代のアメリカン・ドキュメンツの眼差し」
日時:9月12日(金)18:00〜
講師:日高優(群馬県立女子大学専任講師)
会場:1階創作室
定員:50名(当日有効の展覧会チケット半券を持つ人に10時より整理券を配布)

◇フロアレクチャー
会期中、毎月第2、第4金曜日16:00より担当学芸員による展示解説。当日有効の展覧会チケットを待つ人はだれでも参加できる。

< http://www.syabi.com/details/america.html >

photo
メモリーズ・オブ・アメリカン・ドリーム (とんぼの本)
東京都写真美術館
新潮社 2008-06

壊れゆくアメリカ 暴走する資本主義 ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション

by G-Tools , 2008/09/09