[2496] 満員御礼! FPS2008終了〜

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,300文字)


<わしの場合どうも「だまっている」方が疲れるようだ(^_^;)>

■MKチャット対談
 満員御礼! FPS2008終了〜
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■グラフィック薄氷大魔王[150]
 メモサービス、「Quill」と「紙copi Net」
 吉井 宏


■MKチャット対談
満員御礼! FPS2008終了〜

笠居トシヒロ&まつむらまきお
< http://bn.dgcr.com/archives/20080917140200.html >
───────────────────────────────────

かさい: まいどー、笠居です。イヤー、体がしんどいー。ぼろぼろやー

まきお: ども、まつむらですー。いやもう、ワシも全身ボロボロ、脳みそもまわらへん〜

かさい: なんでそんなに疲れているのか

まきお: かねてからお伝えしておりました、FPS2008がこの13日、無事開催されたのですな

かさい: そうだったなあ。。もう遙か過去のような。。。

まきお: この歳で万博公園もみじ川芝生広場を走り回るのはキツイキツイ…

かさい: 引っぱるなあ(笑)しかし、久しぶりにたくさんの人たちと長時間過ごしたんで、エネルギーもらった部分もあり、吸い取られた部分もあり。体だけはぼろ布のようですw

まきお: 今回、わたしらは監修ということで、一歩後に退いたから、楽かと思っていたのだが…いや、物理的には楽なんだけど、気疲れがこんなに大きかったとは(^_^;)

かさい: 主催やるよりゃ気も楽だよ。責任ないし。とはいうものの、ハラハラはしたがなあ(笑)

まきお: いやぁ、わしの場合どうも「だまっている」方が疲れるようだ(^_^;)てなわしらのことはともかく、来て頂いた皆さんには好評だったみたいでよかったよね

かさい: アンケートにも、一応目を通しましたが、好印象ではあったようで一安心です。初参加の寺井さんや西田さんが好評だったのも良かった。

まきお: 全体の流れとしては、お絵かきからデザイン、ハードウェアとの連携からAS3まで幅広くやっていったわけですが、そういう幅の広いイベントはなかなかないから、自分の専門以外の話が興味深かったって意見が多くて、よかったなぁと

かさい: そうだね。こんな形のセミナーは、まずどこにもないし、これだけの幅の話を聞くのは、正直疲れると思うんだけど、一つ15分てのが、功を奏した感じで。でも、たぶんギリギリだったね、やるほうも聞くほうも

まきお: きつかったわー。15分はええんやけど、それ7連発休みなしやからなぁ(笑)あそこは途中でストレッチタイムが欲しかったです(^_^;)

かさい: 3人ずつくらいで小休止入れてっても良かったね。まぁ、こういうのは終わってみないとわからんのだが

まきお: お客さんの層も幅広かったなぁ。取材のTVの人が女性が多いのにびっくりしてたけど

かさい: あ、そうそう、TVの取材が入ったんですよね。BS朝日の新番組らしいけど、10月24日(金)の夜23:30(予定)から「ブロスタ ドット ティービー」という番組で放送あります! みんな見ようぜ!
※当初予定日より延期されました。

まきお: 来場者の年齢幅も親子くらいあるし(笑)、あ、びっくりしたのがペンタブレット保持率が7割くらいだったことー。プログラム系の人も多いと思うんだけど

かさい: わはははは。みんな君らみたいなイラストレーターの甘言にだまされて買ってるんだよw

まきお: だましてないやい(^_^;)

かさい: みんな挫折したでしょ、っていったらうなずいてたじゃないか(笑)

まきお: わたしも最初は挫折したけどねぇ(^_^;) しかし、15分でしゃべるってのは難しいねぇ

かさい: 難しい。今までにやったことのない時間だもんな。でも、みんなさすがプロだね。とくに前半はみんな最大でも2分押しで収めてたもの。

まきお: 特に野中さんは秒レベルでジャスト15分! あの人ナニモンや(笑)

かさい: イヤー、期待はしてたけど、さすがにあのタイマーが「00:00」でストップしたときには、ちょっと鳥肌が立ったよ(笑)

まきお: ダイ・ハードか24か(笑)


かさい: ちょっと順番に一言ずつネタ紹介してみましょうか。まず、まつむらさんは、初っぱな、テクスチャー付のイラスト

まきお: ムラムラ描きと言ってください〜。ムラムラっ

かさい: テクスチャ用の画像をオーバレイモードで上から被せる、というネタ

まきお: ひとことで言うと身も蓋もない…orz

かさい: 一言っていったじゃん(笑)次はまつばらさん

まきお: ブラシを筆圧オフで、タブレットで描くというネタ〜

かさい: 筆圧なしなのに、スムージング100%でブラシ使うと、あら不思議、線に入りと抜きができて筆で書いたみたいになる

まきお: リアルタイムでスムージングなわけで、結構デザイナー向きかも、なネタでしたな

かさい: で、3人目はオレ。イラストレーターの甘言にだまされてタブレットを買った人を救済するための実用講座

まきお: (笑)描画オブジェクト使って、合体させずに描くってヤツですね

かさい: 描画オブジェクトONで絵を描けば、手直しするのが楽だよ、ってネタですね。マウスさえ壊れなければ、最後まで描けたのにorz

まきお: なにやってんだか(笑)青木イチロウくんはいろんな仕事の作例を見せてくれました

かさい: いつもながら、スタイリッシュだよねー彼の作例は。で、次に大重さんは、王道のAS3講座

まきお: MCの階層構造を入れ替えるってヤツですね。ああいうことが今はできるんやねぇ。昔は複製したり、消したり大変だったが…

かさい: メインはイベントディスパッチャは便利だぞーってネタだったんだけど、わかった?

まきお: いやなんとなく(笑)

かさい: (笑)わからんと言えば、前半トリの木曽さんのは、目に見えて結果が出ててすげーのはわかるんだけど、ハードとソフトをつなぐプログラムがさっぱりわからん(^_^;

まきお: 血圧計でFlashを動かすという…

かさい: ちゃうわ(^_^; iPhone(本物)でiPhone(3Dモデル)を動かす、というネタ。加速度センサーを使う、ということだけはわかりました(^_^;

まきお: iPhoneでFlashが動かないので逆恨みってことですね(^_^;) ここでスポンサー様のプレゼンが入って、D-stormさんがSwift3Dのプレゼン、ワコムさんはCintiqを会場持ち込みでデモ、デジハリさんは…

かさい: クリエイター向けのMTの講習があるから来てね、という話ですね

まきお: AdobeさんはFlashプレイヤー10の新機能プレゼン。次のFlash目前の時期なのでみんな興味津々。

かさい: ちょこっと、次期Flashの機能を垣間見れるようなネタもありましたしね。作例はオレのクビがもげるヤツでしたが orz

まきお: あー、それ裏方行ってて見てないや(^_^;)

かさい: 後半最初は期待のA.e.Suckさん(笑)

まきお: Flashでモーションキャプチャ。期待通りの徘徊スピーカーでした〜(笑)

かさい: モーション(の映像)をキャプチャ(コマ撮り)する、というシャレが言いたかっただけという(^_^;

まきお: 次の森さんはAS3のライブラリの使い方

かさい: 作れる人(森さん本人)が作ったものを、どんどん利用して、勉強してくださいねー、という献身的なネタだね

まきお: 次は寺井さんの、モチベーションを維持する方法という話。考えるな手を動かせ、という。

かさい: えっと、なんだっけ、ジョジョ。。。

まきお: ジョネレーター!(笑)

かさい: 傑作だったわ。次の西田さんの繊細な作例もいいんだけど、やっぱりモチベーションとか、取り組む姿勢とか、そういうのが参加者の方々には刺激になったみたいですね

まきお: 面白かったのが、タイムラインつかって作った作例と、タイムラインにもステージにもなにもない作例両方があったことねー

かさい: この並びでいちばん割食ったのがサブリンかも(笑)

まきお: 机つくってましたね〜

かさい: 作例自体は、非接触タッチパネルという、ちょっと例のないもので、おもしろかったんだけど、精神性みたいな部分は、前の二人に言い尽くされちゃった感じがあったからねえw

まきお: 次が野中さんのマトリックスの話〜

かさい: アレは卑怯w

まきお: どうヒキョウ?(笑)

かさい: 野中さんがああいう形でネタ繰ってくると思わなかったもの。笑っちゃったじゃないかw

まきお: ああ、冒頭ね(笑)最後がよしだ君の携帯コンテンツ話

かさい: 期待してた「パニック」を見事に克服して、ちゃんとしゃべり終えたつまらんw

まきお: いやー、年寄りにはあのスクリプトはいいですねぇ。tell targetとか

かさい: すでに過去のものなのに、けっこう旬だというのが不思議な感じだったね(笑)

まきお: で、終わった後の飲み会、結局、笠居さんは朝までおったん?

かさい: 居ったよー。大重さんがいてくれてたのに帰れますか

まきお: 大重さん、最後まで行ったんや(^_^;)

かさい: たばこの煙に耐えかねて、途中で抜けはったけどね(^_^; カラオケボックスやったから、逃げようがない

まきお: いやしかし、次やるんだったら、今度は「高齢者にやさしい Flash」をテーマにしたいねぇ

かさい: いやいや、次までに体鍛えるんだよ(笑)。大重さんなんか、次の日京都観光してから帰ったんだぞ。6時間歩き回ったらしい。寝ていた自分が情けない

まきお: 無理〜(^_^; わたしも、最初のFPSの時は翌日、えーさくさんらとUSJ行ったけどねぇ

かさい: 7年前やんか(^_^;

まきお: なんか来年またやるとか、だれかが言ってたよねぇ…

かさい: エー、それはむりちゃうーw まつばらさんはやりたいって言ってたけどー。オレも次はそんなに手伝わないぞー

まきお: 温泉、宿付きじゃないと行かないぞー(笑)

かさい: てことは、少なくとも大阪でやっても出ないってことだね(^_^; >温泉宿付

まきお: うちの近所の温泉ランドでもいいぞー(笑)

かさい: なんだそりゃ(笑)

まきお: しかし、今回もだけど、スタッフの皆さんにはアタマがあがらんねぇ受付の人たちはリアルタイムで見れないんだもんねぇ

かさい: そうだよなあ。いつもアレが気の毒でしょうがないんだけど、最初から承知の上で引き受けてくれるからなあ。早いこと講演のDVD焼いて渡してあげたいね

まきお: ともかく、終わってよかったよかった〜

かさい: 今度は沖縄でやりたいーw

まきお: グアムでもいいぞ(笑)。しかし、Flashもなんかねぇ、えらいことになって来たなぁと思ったよ、今回つくづく。カテゴリーというか、出来ることが多すぎるねぇ。今回、これでもビデオネタ、サウンドネタはほとんどなかったんだもんなぁ

かさい: 一つのソフトで、ここまでクリエイティブの幅が広いのは、他に類を見ないね。これからもできることが増え続けるかと思うと、期待より不安のほうが大きいというか(^_^;

まきお: OSとかのレベルになってきているのかもしれんな(^_^;) 自力でできることはそれほどではないのだが、他との合わせ技が増えてきてるから、知識がおっつかん

かさい: おっつかんなあ。AS3くらいはちょっとでもかじっておいた方がいいかなあ。大重さんのセミナーでわかったような気になってたけど、すっかり忘れた

まきお: インターフェイスが用意されてなくて、ASで利用するような機能が多くなってきてるからねぇ。私は無理ですが(^_^; 絵描くだけで満足〜

かさい: オレのばーい、ディレクションするだけにしても、わかってないとできないからなあ。。。うーむ(^_^;

まきお: ナニが出来るのか、とか、どういう理屈なのか、ってのはおおむねわかるんだけど、幅広いからアンテナもおっつかんね

かさい: 何ができるのか、を知るためには、今回みたいなセミナーは有意義ですけどね。そこから、自分たちのやりたい方向を見つけてもらえたらやったほうとしては幸いです

まきお: そうそう、今度はデジクリでなんかやりたいなぁ。と前々からハマムーデスクには言ってるのだが〜(笑)

かさい: なーにをやるんだーい(^_^;

まきお: 宴会に決まってるでしょうが(笑)

かさい: (笑)あー、そうそう、なんかミニFPSというか、FPS反省会というかそんなものを近々、ミキマサムネの二人がやるようなことを言ってましたね

まきお: じゃあワシらはその裏でなんかやるか

かさい: わしは飲むだけがええ

まきお: もちろん、その「なんか」は呑むだけだけどな(笑)


【笠居 トシヒロ/WEBクリエイター・デザイナー、デジハリ大学院客員教授】
< http://www.mad-c.com/ > < mailto:kasai@mad-c.com >
マジで疲れました。んで、ちょっぴり寂しい感がありますね、終わってみると。こうしてヒトはアルコール漬けになっていくのだなあ。。。(違

【まつむら まきお/まんが家、イラストレーター・成安造形大学准教授】
< http://www.makion.net/ > < mailto:makio@makion.net >
FPS前日、モバイルHD(しかも4ヶ月くらいバックアップしてないぞ)がいきなりぶっとんだ〜。何度か抜き差ししているうちに奇跡的(?)にマウント。心を入れ替えてバックアップするぞ! とバックアップ用HDを購入し、memeo LifeAgentをお試し中。タイムマシンと違ってモバイルHDもバックアップできるし、各アプリの保存をトリガーとしてバックアップしてくれるというもの。よさげならまた報告します。
memeo LifeAgent
< http://www.memeo.com/bt/multiple_computers/ja-JP.htm >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王[150]
メモサービス、「Quill」と「紙copi Net」

吉井 宏
< http://bn.dgcr.com/archives/20080917140100.html >
───────────────────────────────────
二つとも、メモ書きに便利なシンプルなサービス。サイトを開いて、メモして、自動保存されて、一覧に表示される。こういったメモサービスはGoogle Notebookを使ってきたけど、この二つはもっとシンプル。

●Quill
< http://quill.to/ >

水色で見た目のさわやかさがなんだかとてもいい。堅い内容や原稿テキストを書くのは合わない気もするけど。

基本的に、書いたものが自動保存されるだけの超シンプル。過去に書いたものはArchivesから選んで開く。FinderViewで一覧から選んだり全文検索も可能。Webに公開することもできるので、テキストだけのブログとしても使えそう。つまり、書き物はQuillだけ使うことにすれば、テキストオンリーのブログ兼メモ帳としてシンプルなWeb生活が送れるかも。

mixi Open IDとGoogleアカウントで認証できるようになったので、mixiやブログの下書きにもシームレスに使えて便利かも。テキストにHTMLも使え、リンクや文字サイズなどの指定もできるのでうってつけ。

ただ、Web公開するためか、閲覧と編集の画面が別々にしてあるところが、メモとしてはちょっと煩雑な気もする。編集中はHTMLタグがむき出しになってしまうし、プレビューに相当する閲覧画面に戻るボタンがなく、いちいちArchiveから開き直さなくちゃいけない。Archiveで選んで「Enterキー」も面倒。ここはダブルクリックであるべきじゃないかな?

●紙copi.net
< http://kamicopi.net/ >

実はこちらを気に入ってしまって、しばらく前からテキスト書きはほとんどこれでやってます。紙copiという便利なメモソフトがあるのは知っていたけど、そのネット版。素早くメモし、箱(フォルダ)にドラッグ&ドロップで仕分けしたり、不要なものはゴミ箱に入れたり、作成日順や更新日順で並べ替えたりできる。左側にメモの見出しが並んでいるので素早く探して開ける。全文検索も可能。以前テキスト書きのメインアプリとして使っていたKacisと同等。Mail.appのメモをテキスト書きやメモに使っていたけど、紙copi.netのせいであまり使わなくなっちゃった。

最近「取り込み」という機能が追加され、Webページを紙copi.netに保存できるようになった。これが紙copiの本来の強みらしい。テキスト中のURLをクリックすると、自動的に下部のPreviewにそのページが表示されたりする。メモやWebサイトを参照しながらブログ記事を書く場合などには強力。

まだベータ版で、箱が4つしか作れないし、一覧の仕切りが動かせなかったり、メイリオフォントが指定できなかったりなど不満はいくつかあるけど、かなり気に入ってます。ただ、自動保存の間隔が短く、UNDOが効かなくなってしまうのだけは困る(Quillは自動保存された後でもUNDOが効く)。

……以上、2つのメモサービスの紹介でした。メモだけでなく、画像編集やお絵かき、音楽、ワープロや表計算など、Web上のアプリだけで相当いろんなことができるようになってきている。そうなると、小容量のSSD搭載で比較的非力なEee PCなどのネットブックがどんどん実用的になってくる。楽しみだ。

だいたいの機能と比較はITmedia Biz.IDの記事「シンプル操作のメモサービス「紙copi Net」と「Quill」を試す」にあります(1ヶ月以上前の記事なので、改良される前のことが書いてあったりしますが)。
< http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0808/07/news115.html >

ところで、こういった便利なWebサービスが乱立状態になってくると、いくつかまたがって使うことで本来の便利さが薄まってしまうのが惜しい。今の時点で何でも揃ってるGoogleのサービスだけ使うことにすればいいかもしれないけど、他社のサービスに比べて多少大味な面がある(Bloggerでトラックバックが使えないとか、Notebookで折りたたまれた項目を開くのが面倒だとか、Picasaの画面デザインがダサいとか)。

あと、運営会社の事情で突然サービスが閉鎖されてしまったり、書いたものが見れなくなってしまうのも心配。なので、どうしても複数のサービスを掛け持ちして控えをとっておいたりしてしまう。まあ、自分のパソコン内だけに保存するよりは、はるかに安心だろうけど。

【吉井 宏/イラストレーター】 hiroshi@yoshii.com

GoogleのWebブラウザChromeを試し中。表示エンジンはSafariと同じ「Webkit」だそうで、速くてきれい。まだそれほど使い込んでないけど、気になる点。「タブが最上部」については、ウインドウと同格であることが視覚的にわかりやすいのは確かだし、それぞれにURL欄(兼、検索欄)があるのも理にかなってる。でも、だったらブックマーク列はタブやウインドウの外に独立してないと意味がおかしいと思う。あと、Googleのブラウザってことで一番期待していたのが、オンラインのGoogleブックマークがブラウザと統合されてることだったのに、それもなし。っていうか、Googleツールバーが丸ごと組み込まれてるものだと思った。まだベータ版だそうなので、進化に期待。

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(9/17)

・本日はけっこうなお日和で……、ジョークのすきだった父は、こういう場面でもわざとそう言うと思います。暑さを心配しておりましたが、比較的涼しい日になりました。父が体調を崩して入院したのが8月末、するといきなり病院から危険な状態であるとの知らせがきて、家族が父のベッドを囲みました。ドラマでおなじみの臨終シーンです。おだやかな顔をした父は黙ってこう言いました。いまここで逝ってしまっては、暑い盛りの葬式になって、来て下さる方々にご迷惑をかけてしまう。もう少し涼しくなるまで待つことにするわ。ということで持ち直し、約2週間をおだやかに経過しました。次に家族が集まったときには、黙ってこう言いました。このへんでもういいかな。そして安らからに逝きました。若い頃から働き者でおしゃれな父でした。もの静かで、声を荒げることはほとんどありませんでした。無口なのに、ときどきポッと発するジョークが衝撃的でした。最近に至っては、わざととぼけているのか、本当にボケてしまったのか、家族でさえもわからないことがありました。結局、わが家の永遠の謎になりました。昨日は敬老の日、日本人男性の平均寿命は79.19歳という発表がありました。父は享年88歳。充分に生きました。満足して旅立つと思います。ジョークのすきだった父にしめやかは似合いません。明るく送り出してください。本日はご会葬ありがとうございます。──万一おまえも挨拶しろと言われたら、ウケ狙いでこんなこと言ってやろうと思っていた。でも昨日、実行したら完全にスベりそうな雰囲気だった。やらされなくてよかった。(柴田)

・昨日書いたテレビについては今日のまつかさチャットに。あー、温泉付きというか、合宿ならいいなぁ。体調悪い時は途中脱落できるとわかっていれば気が楽だ〜。はっ、お風呂ってことはすっぴんに……。でも温泉に入った後にお化粧なんて絶対やだ!/昨日の続き。FPS2008は壇上もさることながら、客席も豪華であった。客席の人に講師を頼むと、いくつかイベントやれるよね〜と。あと、始めて三ヶ月です、半年です、というアンケートも多かった。始めて三ヶ月ぐらいでこのイベントのこと知って、よし行ってみようという行動力や情報収集力って凄いと思うのよ。今回はオール大喜利バージョンだったので、今のFlashで何ができるかというエッセンスを知ることができ、なおかつ、大御所らに会えて直接話ができちゃう。頭の中にばばーっと引出しができ、他人のデータの作り方や考え方を知り、声や顔のわかる人の本で勉強できる。アドバンテージ高いわ。エッセンスの価値はFlashを作り続けているとだんだんわかってくるのだよな。そういや今回の代表は、過去のFPSのお客さんだったよ。今回の客席からも、未来の代表が出てくるのかも〜。/デジクリイベントは諸事情によって断念。居酒屋借りての呑み会だけなら何とかなるので、まずは小さくスタートかなぁ。(hammer.mule)
< http://www.fps2008.org/ >  FPS2008