セミナー案内/JPC定例セミナー「表現力を高めトラブルをなくすイラストレーション作成法」第5回 Adobe Illustratorをさらに使いこなす

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約900文字)


<主催者情報>

イラストレーションの受け渡しにおいて、トラブルを経験している方は多いのではないでしょうか。グラフィックワークがデジタル化され始めた初期に比べれば減ってはいるでしょうが、色基準やファイル形式などの理解不足によって仕事が適切に進まないケースが見受けられます。

イラストレーターにとってAdobe Illustratorは欠かせないソフトです。絵具のような画材を使って描くイラストや、Adobe Photoshopで描くイラストは身体の動きで描画しますが、Illustratorではオブジェクトやパスを作り込むことになります。様々なパーツを転用したり、表現手法を適用するといった作業を行なうわけですが、そのためにはソフトの機能を論理的に理解する必要があります。

今回のセミナーでは、Illustratorの基本的な機能と透明効果の使い方や注意点に加えて、イラストレーターの実作業に基づいたテクニックなどをご紹介します。

主な対象者:イラストレーター、画像作成スタッフ、絵本作家、装丁家、アートディレクター、デザイナー、編集者、プリプレススタッフ、印刷営業、広告営業



◎プログラム
13:30〜14:30(60分)
「今さら聞けないIllustratorの本当の使い方」
株式会社グラファイン 赤羽紀久生(JPC理事長)
14:40〜15:40(60分)
「表現力を飛躍的に向上させる透明効果」
株式会社グラファイン 赤羽紀久生
15:50〜16:50(60分)
「IllustratorのTips大公開」
イラストレーター 藤井啓誌

日時:10月28日(火)13:30〜16:50(13:00受付開始)
会場:アップルジャパン株式会社 セミナールーム(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティータワー32F 京王新線「初台駅東口」徒歩5分(東京オペラシティビル直結)
< http://www.apple.com/jp/employment/overview.html >
参加費:JPC会員無料、一般5,000円(各回とも)
協力:玄光社「イラストレーション」< http://www.genkosha.co.jp/il/ >

< http://www.jpc.gr.jp/jpc/seminar/081028.html >