グラフィック薄氷大魔王[153]「Dropbox」を僕も試してみました/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)


●「Dropbox」を試してみた

先週のMKチャット対談で紹介されていた「究極の同期サービス・Dropbox」が便利そう。DropboxのWebサイトの説明など一切読まず、まつむらさんがかさいさんに指南してる手順どおりにやってみました。アカウントを作ってダウンロードしてインストール。別のマシンにも同じくインストール。
< http://bn.dgcr.com/archives/20081001140200.html >

Dropboxフォルダが生成されたので、適当なファイルを放り込んでみた。さっそくDropboxサーバにファイルが上げられている模様。もう一台のマシンのDropboxフォルダには、そのファイルが降りてきた。おおっ! なるほど、すげ〜便利! ファイルを複数のマシンとDropboxサーバーにバックアップできる上に、どのマシンで作業しても他のマシンにその作業結果が反映される。確かに究極の同期サービス。

で、それだけじゃなかった。まつかさ両氏も驚いてるように、僕ものけぞった。上書き保存されたファイルの古いバージョンも履歴として保存されており、リストアできてしまう(テキストのエンコーディングが変わってしまうトラブルはあったけど)。画像でもオーケー。PhotoshopやPainterでラクガキする場合、どんどん上書き保存しても履歴ファイルが残るので、神経質に逐一別名保存しなくて大丈夫。



おまけに、DropBoxフォルダから削除したファイルも、Webに「deleted files」として履歴ごと保存されており、これも復活できてしまう(完全削除することも可能)。いや〜、すごいわ。こんなことができるなら、作業中のファイルのバックアップに神経すり減らさなくて済む。一度でもDropboxフォルダに入れたものはWebに保存されているわけで。

なんだか、一気に新しい時代に突入って感じ。ファイルの管理はDropboxにおまかせでいいんじゃない? ユーザーフォルダまるごとDropboxフォルダにし、古くなったり容量の関係でそこからはみ出るファイルは、即DVDに焼いてしまうことにするとか。

MobileMeも含めて、同期がイマイチこわいのは、間違えて削除したまま同期してしまったり、壊れたファイルが同期されたりすることだった。Dropboxではその心配に「履歴」と「パソコンから削除されたファイルも保管」で、二重にセーフティネットがかかっていることになる。Dropboxの運営会社が突然つぶれたとしても、複数のパソコンにファイルは保管されているわけだし。こりゃあ完璧だ。

ただ、こうやって履歴ファイルも削除したファイルも全部が保存されているということは、無料版の2GBの容量なんてすぐ足りなくなるにちがいない。有料版の50GBでも微妙。しばらく運用方法を探ってみよう。しかしすごいわ。生活が変わるぞ。僕も感動しました。まつむらさん、ありがとう〜。

●無線LANの既知のトラブル

朝、目が覚めると、まずキッチンへ。冷蔵庫から凍らせた御飯パックを出して電子レンジへ入れ、トイレ経由で仕事部屋へ入ってMacでメールチェック。で、なぜかインターネットが繋がらないことが多い。しばらくやってるうちに繋がるので、メールとニュースサイトなどをチェック。数分後、キッチンに戻る。って感じ。先日、AirMac Expressを新調したばかりなので、これの調子がイマイチなんだろう、初期不良なら交換しなきゃと思っていた。

先週、繋がらない原因にふと思い当たり、テストしてみたらやはりそうだった。無線LANに詳しい人にはもうわかってますね。電子レンジが原因でした。電子レンジが回っている間は、無線LANの電波がゼロになる。

同じ周波数帯の電波を使っているため、電子レンジ使用時に無線LANが切れてしまうことがある、というのは、さすがに知識としては知っていたけど、Air Mac Expressに替えるまで使っていた旧式のAirMacでは通信が切れたことなかったんだよな〜。だから、電子レンジの電波は弱くて、近くにAirMacを置かない限り、通信を妨害することはないんだろうと思い込んでいた。新しいAir Macの感度がいいことが、置き場所を微妙に変えたことと相まって、問題が表面化したのだろう。

電子レンジのある方向の壁にアルミホイルを貼ってみたけど、たいして改善しない。まあ、原因がわかったのでほっとした。でも、このマンションの他の部屋で使ってる電子レンジにも反応するらしく、昼時や夕飯時に無線LANの電波が非常に弱くなってしまうことがたびたび。何か重要なアップデータなどダウンロードしたりネットショッピングのときにコワイ。メインマシンだけは有線に戻さなきゃならないかも。

【吉井 宏/イラストレーター】 hiroshi@yoshii.com

解散総選挙絡みか、新聞社などから世論調査の電話がときどきかかってくる。即「お答えできません」と断る。テレビ局の世論調査でも同じだけど、自分たちが報道した効果の確認でしかないわけで、世論調査って言うな、って思う。マスコミが作った世論でしょ? 何かの支持率とかだって、自分たちの都合のいいように報道した結果の回収でしょ? 調査に喜んで協力するような人たちは、やはり何か偏向してるにちがいないし、世論じゃないぞー。

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >