展覧会案内/日本の新進作家展vol.7 オン・ユア・ボディ

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約900文字)


〈身体〉にまつわる問題は、仮想的空間が強まる現代にあって、逆にますます現代人を捉えて放さないテーマです。当館では、そうした現代写真・映像・美術の最先端を、様々な角度から検証している新進作家たちに焦点をあてた「オン・ユア・ボディ」展を開催いたします。

MASQUERADE出品アーティストは'07年度コニカミノルタフォト・プレミオ特別賞を受賞した朝海陽子、数々の賞を受賞し、'07年よりニューヨークに拠点を構え、活発な制作活動を展開する澤田知子、写真とホログラフィで独自のスタイルを確立した塩崎由美子、第33回木村伊兵衛写真賞を受賞した志賀理江子、写真作品にとどまらず映像作品にも挑む高橋ジュンコ、コンセプチャルな作品で定評のある横溝静という面々です。彼女たちによって浮かび上がる日本の「今」を是非ともご覧ください。(サイトより)


◇連続レクチャー「女性と表現」
定員:各回70名
会場:東京都写真美術館1階アトリエ
時間:18:30〜20:00
第1回=11月27日(木)小勝禮子(栃木県立美術館学芸課長)
第2回=11月28日(金)鈴木杜幾子(明治学院大学文学部芸術学科教授)
第3回=12月 5日(金)北原恵(大阪大学大学院文学研究科准教授)
※当日有効の展覧会チケットを持つ人が参加できる。
※当日10時より2階展示室前受付にて整理券を配布する。

◇フロア・レクチャー
会期中の第2・第4金曜日14:00より担当学芸員および出品アーティストによる展示解説を行なう。
10月24日(金)澤田知子・塩崎由美子・横溝静
11月14日(金)高橋ジュンコ
11月28日(金)朝海陽子・志賀理江子
※当日有効の展覧会チケットを持つ人が参加できる。

会期:10月18日(土)〜12月7日(日)10:00〜18:00 木・金は20時 月休
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイスTEL.03-3280-0099)
入場料:一般700円、学生600円、中高生・65歳以上500円

< http://www.syabi.com/details/sakka_vol7.html >

[map:東京都目黒区三田1-13-3]


photo
CANARY(カナリア)
志賀 理江子
赤々舎 2008-02-14

I am Son of a BIT BIRTH 鈴木理策熊野、雪、桜 HOME

by G-Tools , 2008/10/16