展覧会案内/世界報道写真展2008

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


世界報道写真展は、オランダに本部を置く世界報道写真財団が毎年開催している世界報道写真コンテストの入賞作品(約200点)で構成した写真展で、今年で51回目を迎えます。4月、オランダ・アムステルダムをかわきりに世界100カ国を巡回する展覧会です。

いま、この地球上で起こっているあらゆるニュースを、最高の技術と取材力をもって撮影した写真家たちの作品の数々を見ていただくことで、世界の様々な側面を知り、社会のあり方や平和とは何かを考えるきっかけにしていただきたく開催するものです。(サイトより)


会期:10月21日(火)〜11月16日(日)9:30〜16:30 月休 11/3開・11/4休
会場:立命館大学国際平和ミュージアム 中野記念ホール(京都市北区等持院北町56-1 TEL.075-465-8151)
参観料:大人500円、中・高生300円、小学生200円

◇対談「今も続く枯葉剤の悲劇─アメリカはどう対応したか」
講師:中村梧郎(フォトジャーナリスト)
   安斎育郎(国際平和ミュージアム名誉館長)
日時:10月29日(水)14:40〜16:10
場所:衣笠キャンパス 以学館1号ホール
聴講無料 予約不要

< http://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/event/special/s080827/indexhtml.html >

[map:京都市北区等持院北町56-1]