デジアナ逆十字固め…[88]「カラーマネージメント関連最新動向」セミナー/上原ゼンジ

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,300文字)


今回は、私が仕切りを担当しているJPCセミナーのお話。タイトルは「カラーマネージメント関連最新動向」ということで、個人的な興味で専門家の方達に詳しい話を伺おうと思っています。

カラーマネージメントというのは、写真やイラストレーション、CGなどをはじめ、車のボディカラーやアパレル関係など、さまざまな「色」を別のメディア上(印刷、ディスプレイ、プリンタ etc.)で近似した再現を得るための技術のことです。そして、このカラーマネージメントの達成には、さまざまな分野での標準化ということが重要になってきます。

さまざまな分野というのは、たとえばデジタルカメラ、色空間、プリンタ、印刷などのことです。デジタルカメラで言えば「Exif」というフォーマットがありますが、こういったフォーマットを無視してメーカーが独自に製品を開発すれば、ファイルが開けなかったり、色がバラバラだったりという不都合が起きてきます。



また、印刷の標準というのも重要です。たとえばある製品のチラシを日本の各地でテキスト部分だけを差し替えて印刷したい、といった要望がある場合に、標準に従って印刷を行い、日本のどこで刷っても色がマッチするというのが、クライアントにとってはベターです。各地の印刷会社さんが頑張って「いい色」にしてくれたおかげで、色が違ってしまっては問題です。

あるいは同じデータをドイツで印刷したいといった場合に、名古屋のP社の独自の色を、ブレーメンのQ社の独自の色に変換するよりも、日本の標準の色からドイツの標準の色に変換できたほうが、手間がかかりません。

こういった標準化はさまざまな公的機関により行われていますが、たとえば色空間のsRGBは、IEC(国際電気標準会議)により標準化されています。また日本の印刷の標準であるジャパンカラーというのは、ISO/TC130(印刷技術)国内委員会を中心に社団法人日本印刷学会の協力により、標準化が図られたものです。

こういった公的標準(デジュールスタンダード)というのは一つではなく、強制力もないので、それが定着して実質標準(デファクトスタンダード)となるには、紆余曲折もあります。

そこで、カラーマネージメントに関わる標準化の最新動向と、12月中旬に発売予定のPhotoshop CS4でのカラーマネージメント機能の変更点を押さえておきたいというのが、今回のセミナーの企画趣旨です。Photoshop CS4に関しては、まだ発売前なので、どこまで話していいのかは、確認をとっているところです。ディープな話ができると面白いのですが……。

●JPC定例セミナー
『カラーマネージメント関連最新動向』
カラーマネジメントに関わる標準について、専門家から最新動向を伺います。

◎プログラム
第一部「色空間の標準化動向」13:30〜14:30
scRGB、xvYCC、opRGBといった色空間やイメージステート、標準画像などの標準化に関する解説と動向についてお話いただきます。
富士フイルム株式会社 知的財産本部工業標準室 担当部長 卜部仁氏

第二部「色を正しく見るために」14:40〜15:40
日本印刷学会推奨規格である「製版・印刷分野における反射物とディスプレイの色評価を伴う作業時の観察条件」に関するお話をベースに色を正しくみるための方法をやさしく解説していただきます。
東京工芸大学および日本印刷技術協会の客員研究員 井上裕夫

第三部「Photoshop CS4のカラーマネージメント」15:50〜16:50
12月中旬発売予定のPhotoshop CS4では、カラーマネージメントに関わる変更点がいくつかあります。たとえば、プロファイル変換では、今までに対応していなかったタイプのプロファイルの利用が可能になっています。カラーマネージメントに関わる機能を中心に、Photoshop CS4の使える機能の解説をしていただきます。
株式会社プロ・バンク 庄司正幸氏

日時:12月9日(火)13:30〜16:50(13:00 受付開始)
会場:アップルジャパン株式会社 セミナールーム(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティータワー32F 京王新線「初台」東口徒歩5分(東京オペラシティビル直結)
< http://www.apple.com/jp/employment/overview.html >
参加費:JPC会員無料、一般5,000円
※セミナーの内容は予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。
お申込みはこちらから↓
< http://www.jpc.gr.jp/jpc/seminar/081209.html >

◇上原ゼンジ写真展「FANTASTIC REALISM 夢遊する現実」
会場:エプサイト(東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階 TEL.03-3345-9881)
会期:2008年12月3日(水)〜2009年1月18日(日)10:30〜18:00
年末年始休館:2008年12月27日(土)〜2009年1月4日(日)
< http://www.epson.jp/epsite/ >

【うえはらぜんじ】zenstudio@maminka.com
◇上原ゼンジの新刊
「うずらの惑星 身近に見つけた小さな宇宙」(雷鳥社刊)
< http://www.zenji.info/profile/uzura.html >
◇上原ゼンジのWEBサイト
< http://www.zenji.info/ >