セミナー案内 JPC定例セミナー/「クロスメディア時代におさえたい“文字・フォントのあれやこれや”」

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約900文字)


<主催者情報>

フォントの年間ライセンス契約が定着し、PDF/Xの運用が一般的となったいま、DTPにおけるフォントの話題は一段落しているかに見えます。しかし、屋外メディアではデジタルサイネージ市場の成長が期待され、Webでは、名刺やアルバムなどのサーバ上のフォントを利用したWeb to Printのサービス(SaaS)が注目されるなど、クロスメディア時代におけるフォントの利用はますます重要となってくることが予想されます。

今回の定例セミナーでは、まもなく登場するAdobe Creative Suite 4のご紹介と、そのクロスメディアに対応したトータルデザイン環境を踏まえ、おさえておきたい文字・フォントの情報を整理し、「技術編」「アプリケーション編」の2部構成でお届けします。

◎プログラム
第1部 13:30〜14:30「技術編」
・フォントフォーマットと文字セット
・フォントのバージョンとは
・フォントの様々な利用形態
※参加者には、知っているようで案外知らないフォントにまつわるあれこれを、簡潔丁寧にまとめたフォント辞書「MORISAWA FONT DICTIONARY」(MDF)をさしあげます。
株式会社モリサワ 営業推進課 酒井大倫氏

第2部 14:45〜16:15「アプリケーション編」
発表されたばかりの最新デザインツールCreativeSuite4をご紹介します。
Photoshop・Illustrator・InDesignを中心に、より使いやすく進化した各種機能を詳細なデモにてご覧いただきます。
アドビシステムズ株式会社 マーケティング本部 フィールドマーケティングマネージャ 岩本崇氏


日時:12月16日(火)13:30〜16:15(13:00受付開始)
会場:アップルジャパン株式会社 セミナールーム(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティータワー32F 京王新線「初台駅 東口」徒歩5分(東京オペラシティビル直結)
< http://www.apple.com/jp/employment/overview.html >
参加費:JPC会員無料、一般5,000円

< http://www.jpc.gr.jp/jpc/seminar/081216.html >