グラフィック薄氷大魔王[164]iPod touchで帰省モバイルと、100円パソコン/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,600文字)


「イーモバイル+PHS300モバイル無線LANルーター」で最強のモバイル環境を手に入れたついでに、新型iPod touch 32GBも購入しました。せっかくなので、どこまで役に立つかテストしようと、正月に帰省するのにノートパソコンを持っていかないことにした。モバイル関係の荷物が大幅に少なくて済む。

新幹線の走行中はまともに繋がらなかったけど、駅で、実家で、喫茶店で、ホテルで、どこでも電波は来ていてちゃんと使えました(主に三河・名古屋・岐阜市方面)。Safariでネットを見たりメールを読むのには、多少動作が遅いことを除けば何の問題もないです。



ただ、(緊急でない)メールの返事を打つのはかなりおっくうになってしまう。短い文章ならあのキーボードでも苦にならないつもりだったのだが、年賀メールの返事数十本をiPod touchで打つ気にぜんぜんならなかった。

それから、PHS300のスイッチを入れてからネットが繋がるまでに40秒弱かかる。iPod touchは手軽すぎるしスリープ状態から復帰するのが早いので、その40秒が非常に長く感じてしまう。ノートパソコンなら、カバンから取り出したりフタを開けたりスリープ復帰している間に繋がってしまうところだ。

(もうひとつ落とし穴。新型iPod touchは、持っていったiPod用充電機に対応してないことが判明。3日目にバッテリー切れになりました。予備で初代iPod touchも持っていったので助かった)

ネット中毒者にとって、やはりiPod touchだけで4日間を過ごすのは無理があるようだ。やっぱ流行のネットブックかな。昨年2月にイーモバイルを1年コースで契約したので、もうすぐ更新の時期……ということは、そうです! 「ネットブックが100円!」のアレで入手できるチャンスなのですっ。

DellかHPのネットブック、出たときから欲しいと思ってた。でも、すでにモバイル用にMacBook Airを持ってるし、管理するパソコンが増えるのも面倒なので、ガマンしていた。でも、100円で手に入れられるんなら、そんなのどうでもいいや!

さっそくDellのInspiron Mini 9のページで調べてみた。セット販売のイーモバイル「スーパーライトデータプランMAX」は「93,400パケット以上どんなに使っても6,880円/月。そこまで使わない月は2,900円」だそうです。93,400パケットってどのくらいのデータ量かと思ったら、たった14MB(換算サイトで計算すると11.6MB)。たとえば、僕のMySpaceのページなら2回開くだけで14MB終了。まったく使わない月が半分くらいあるなら得かもしれないけど、使うのを躊躇するなら何のための定額制かと。

一方、「年とく割新にねん」が完全定額制で4,980円/月。両者の二年分の差額は48,000円。あれ〜? ということは、ネットブックを定価で買うのとほぼ同じ。くー、うまくできてるな〜。イーモバイルは差し引き「年とく割新にねん」と同等の契約料を受け取り、Dellは定価だろうが100円だろうがネットブック1台分の売り上げになる。携帯電話と同じく単に2年の分割払いなわけです。トータルではぜんぜんお得じゃなかった。なんか冷めちゃいました。ネットブックは、後でもっと欲しくなったときに買おう。新発売のバイオtype Pも超魅力的だし。

●おまけ iPhone/iPod touchアプリ「Randgrid」

iPhone/iPod touchにまた面白い音楽アプリが登場。「Randgrid」。このところ、ACIDテクノのTB-303ビヨビヨサウンドにハマってて、ReBirth RB-338やAudioRealism BassLine 2のデモ版で遊んでました(実はネットブックを欲しかったのはReBirth専用マシンにしたらカッコイイかと思って)。
同じくTB-303系のiPhone/iPod touchアプリのBassLineもすごい出来だったのですが、ベース音のみ。ReBirthみたいなアプリがあったらいいのになあと思ってたら、そのものが出てきました。Randgridはモノシンセ2台の他にドラムマシンの音も搭載してて、これ一本でライブ演奏できてしまう。ノブがちょっと小さすぎるけど、グリグリビヨビヨ楽しい!

Randgrid < http://www.randgrid.com/ >
演奏を録音してみた< http://www.yoshii.com/blogger/Randgrid-01.mp3 >
参考 BassLine< http://www.finger-pro.com/ >

800円と、ちょっと高めですが、これは期間限定の特別価格だそうで、本来はもっと高いらしい。あと、似たようなアプリで「BtBx」というのがApp Store開店初期からあります。こちらも2台のモノシンセとドラム音源をステップシーケンサーで操れて手軽に楽しめるんだけど、TB-303のアクセントやスライド、つまり「ビヨビヨサウンドの要」がなくてつまらない。
BtBx< http://www.pureprofitcorp.com/btbx.shtml >

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

新車の販売数がピーク時の半分にまで落ち込んでいるそうだ。そりゃたいへんだと思ったら、ピーク時とはバブル期のことらしい。え〜〜っ! そんな特殊な時期を勘定に入れたらイカンでしょう。バブル期の半分も売れてるって、けっこう売れてるように思えてしまう。宝くじの大当たりを引き当てた年の年収を基準にしちゃうみたいな。あと、「新車が売れない」なら、中古車はどうなんだろ? とか。マスコミが煽りすぎだと思う。「100年に一度の大不況」「こんなに悲惨」「かわいそう」などの報道はマスコミ的には「おいしい」のです。刺激的で人目を引くのです。「ものすごい不況だ大恐慌だ」とマスコミが大騒ぎするから、不況とは関係ない人まで「そうか不況か不安だな」と思わされ、買い控えしてしまう。あと、他に主な原因があるのに、何でも不況のせいにするのはみっともない。不況を免罪符にするな〜。