気になる記事CLIP

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約300文字)


●第1回 政党ウェブサイト全ページクオリティ実態調査 結果発表
(ウェブアクセシビリティ総合サイトA.A.O.)
< http://www.aao.ne.jp/service/research/cronos2/party/ >


2008年11月および2009年1月に、「政党ウェブサイト全ページクオリティ実態調査」を実施いたしました。調査対象サイトのうち、サイト全体でアクセシビリティ対応が行なわれている可能性が高い「Aレベル」のサイトはアメリカ共和党1サイトのみ、Bレベルに到達したサイトも1サイトにとどまりました。一方、対応が不十分と考えられるDレベル以下のサイトは日本の政党で7サイト中4サイト、調査対象全体では13サイト中9サイトを占めました。
(アライド・ブレインズ株式会社のプレスリリースから)