展覧会案内/第30回グラフィックアート『ひとつぼ展』グランプリ受賞者個展 香本正樹展「間でゆれる」

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約300文字)


香本正樹は、昨年4月に開催された第30回グラフィックアート『ひとつぼ展』(公募展)において、グランプリを受賞し、一年の制作期間を経て今回の個展開催にいたった。
鉤針とレース糸を使用して作品制作を行なうその手法は、古くからあるレース編みの技法を取り入れつつも、斬新にアレンジを加えたものなど様々。グラフィカルな配色と独創的な形態は、既存の「編み物」のイメージを払拭し、新しい「表現」にまで昇華させている。


会期:3月9日(月)〜3月26日(木)12:00〜19:00 日祝休
会場:ガーディアン・ガーデン(東京都中央区銀座7-3-5 リクルートGINZA7ビル B1F TEL.03-5568-8818)

< http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_gpx_gr_200903/gg_gpx_gr_200903.html >

[map:東京都中央区銀座7-3-5]