イベント案内・作品募集/この街のクリエイター博覧会 Part3「クリエイターの仕事、生き方、考え方展」

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,300文字)


NHKプチプチアニメシリーズ ニャッキ! スペシャル(1) [VHS]大阪市内で活動する様々なジャンルのクリエイターや企業と連携しながら、大阪をテーマにした映像作品の公募展、クリエイターのポートレイト展示、キタ・ミナミのクリエイターによるトークセッション、ワークショップなどを開催。クレイアニメ『ニャッキ』の伊藤有壱氏も登場。
また、現在、映像作品展、ポートレイト展の出展者を募集中です。こちらの方も是非ご応募をお待ちしております。(案内より)

◇3月25日(水):クリエイターズセッション Vol.1
クリエイターのこだわり「クリエイターがかける"魔法"」
▼「ヒト・コト・モノである理由」服部滋樹(graf)
▼トークセッション「クリエイターがかける"魔法"」
パネラー:木村泰子(有限会社鮮デザイン)/黒田武志(サンドスケイプ)/服部滋樹(graf)/廣瀬圭治(キネトスコープ社)藤田豪(GOSiZE)/牧野博泰(ヴィジュアル計画・マーレ)
コーディネーター:山納洋(財団法人大阪21世紀協会)

◇3月26日(木):クリエイターズセッション Vol.2
大阪のクリエイティブシーンを考える長い一日
▼「15min Presentation -Osaka Creative Scenes-」大阪のクリエイティブシーンを創る面々によるプレゼンテーション。
▼「アイデンティティとローカリティ」間宮吉彦(株式会社インフィクス)
▼トークセッション「キタ vs ミナミ クリエイターズバトル」パネラー:ヤマモトヒロユキ(ピクト)/シマダタモツ(シマダデザインオフィス)/松中博之(デザインルーム702)/岩本勝也(エンバディデザイン)/平塚正男(平塚正男写真事務所)/奥脇孝一(オクワキスタジオ)/玉井恵理子(株式会社タピエ)/吉崎かおり(大大阪)
司会進行・ナビゲーター:よしみかな/山納洋

◇3月27日(金):特別セミナー クリエイターのための「J-SaaS」活用セミナ

講師:山越清孝(富士ゼロックス大阪)

◇3月27日(金)、28日(土)ワークショップ
▼「grafオリジナル家具"プランクトンチェア"のミニチュアを作ろう!」
講師:荒西浩人(graf)
▼「my箸と箸置きをつくろう」服部智樹(graf)
▼「コミュニケーションの道具としての文字デザイン・画像デザイン」
講師:高橋善丸(株式会社広告丸)
▼「われわれのクリエイティブを『どう伝える』か…変容するコミュニケーション×メディアの現場から」
講師:江弘毅(株式会社140B・元Meets編集長)

・3月29日(日):[OAV.E]上映会・投票審査・表彰式
クリエイターズフォーラム「コマーシャル/アート 映像にボーダーはあるのか?」
パネラー:伊藤有壱(I.TOON Ltd.)/喜多真二(株式会社大広)/ナガタタケシ+モンノカヅエ(TOCHKA)
コーディネーター:原久子(大阪電気通信大学教授)


会期:3月25日(水)〜29日(日)
会場:扇町インキュベーションプラザ メビック扇町(大阪市北区南扇町6-28水道局庁舎2階)
< http://www.mebic.com/access/ >
参加費:無料。ワークショップは有料・要申込

< http://www.mebic.com/expo/ >