セミナー案内/EOS 5D Mark II は映像の現場でどこまで使えるか?

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約300文字)


デジタル一眼レフのEOS 5D Mark IIは、写真用レンズの特性を活かして、まるで映画のような奥行きと雰囲気のあるハイビジョン映像を撮影することができる。

このカメラを動画の機材として撮影現場で活用しているプロデューサーの佐藤武司氏が、撮影監督の柳橋伸幸氏、映像ディレクターの黒川静香氏と共に、5D Mark IIによる映像制作のポイントを解説する。


日時:3月17日(火)18:30〜20:00 
会場:アップルストア銀座(東京都中央区銀座3-5-12 TEL.03-5159-8200)
主催:月刊「コマーシャル・フォト」 参加無料・事前登録不要

< http://www.genkosha.com/seminar/ >
< http://www.apple.com/jp/retail/ginza/ >