展覧会案内/「ターミネーター展」〜戦いか、共に生きるか? ロボットとボクらの未来〜

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約400文字)


これから人間とロボットがどのような関係になっていくのか、機械や情報など様々な技術の融合であるロボット技術について、そのあり方と未来を考えていく。

Zone1〜3/ターミネーターの世界
特殊効果演出の巨匠、スタン・ウィンストンが手がけたロボット型プロップ実物をはじめ、撮影で実際に使用された小道具、衣装、アートワークなど、日本初公開のものを含む作品を展示する。

Zone4/人間とロボットの未来は?
映画のような、人間とコミュニケーションするロボットはどこまで進化しているのか。人間とロボットのコミュニケーションをテーマに、ロボットの未来を考える。


会期:3月19日(木)〜6月28日(日)10:00〜17:00 5/2〜5/6は18時まで
火休 祝日および3/31は開館
会場:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンb(東京都江東区青海2-41)
入場料:大人1,200円、18歳以下500円、小学校未就学児は無料
※常設展示見学可

< http://wwwz.fujitv.co.jp/events/t-ten/ >