MKチャット対談 ウソツキはクリエイターのはじまり/笠居トシヒロ&まつむらまきお

投稿:  著者:  読了時間:11分(本文:約5,200文字)



かさい: まいどー、笠居です。 暖かくなった思ったら、また寒なったり、どっちかにしてくれんかなあ。ホンマ

まきお: どもども、まつむらです。いやほんま、うっかり先走って咲いてしもた桜がひっこみがつかなくて往生してますなぁ(笑)

かさい: 今年の花見はタイミングが難しいぞぉー(笑)あ、今度の土曜日はFPS Liteがありますよ。その後で花見するとかいってるから、終わった頃にいこうかしらんw
< http://www.fps2008.org/index.php?ID=116&cID=1 >

まきお: ちゃんとセミナーから行きなさい(笑)ところで今日はあれですよ、エイプリルフール

かさい: 今日というか、この原稿がデジクリに掲載される日が4月1日って事ですね。>四月馬鹿

まきお: 毎年、ネット上ではあちこちでウソ記事が出るよね〜。せっかく配信日が4月1日なんで、わしもなにかウソをつこうと思ったんだけど、根が正直ものなので、ウソを考えるのが苦痛で苦痛で…

かさい: よーゆーわ、年がら年中ウソばーっかりゆーてるくせに(笑)

まきお: なにをいう〜(笑)

かさい: 日常的にウソばっかり言うてるから、改めてウソ考えよう思ても思いつかんだけやろー。なんも考えんと、適当に思たこというたらええねん。それがウソやw

まきお: いやいやいや(笑)なになに、Wikipediaによると「日本では4月1日は、『日ごろの不義理を詫びる日』だった。」。うーん(笑)すまん、わしがわるかった(笑)

かさい: それはホンマか?(^_^; しかしまぁ、よくそんなにホラ話が次から次へと出て来るよねえ。感心するわ

まきお: なんでホラやねん(^_^; 人聞きの悪い(^_^;



かさい: 去年のエイプリルフールはイギリスのBBCが作った「飛ぶペンギン」のニュースが話題になったけど、今年はどうかねー

まきお: 最近はCGなりなんなり、ビジュアル的にはなんぼでもウソつけるしなぁ。こんなんとか
< http://www.nirahlee.com/iswwr/index.php?option=com_content&task=view&id=31&Itemid=1 >
    STARWARSが歴史的事実だったら、というサイトですが、sw好きならかなり笑えます(笑)

かさい: 逃げてる女性が時代がかってるな(^_^; BBCはかなりCGのない昔からエイプリルフールのウソニュース作ってたみたいだよ。最初のウソニュースは、木になるスパゲティの収穫、というネタだったとか。そもそも、エイプリルフールってなんで始まったのかね?

まきお: wikiには諸説書かれているが…まぁ人間もともと、うまくだまされるのはキライじゃないんだよ。映画しかり、小説しかり、「よくできたお話」はみんな好きだからね〜

かさい: 最初から架空の話だとわかってるエンターテイメントとはちょっと違う感じがするけどな。「うまく」ってのが難しいよな

まきお: 4/1はみんな覚悟して挑むんだからエイプリルフールはエンタメでしょう。ウソとホラはまた違うっちゃあ違うか

かさい: エイプリルフールは、どっちかっていうと「ホラ話」のほうがニュアンス近いかな。人を傷つけるようなウソはNGなんでしょ?

まきお: 詐欺もあかんよ〜(笑)

かさい: 詐欺は悪質ですね(^_^; っていうか犯罪だぞ>詐欺

まきお: ネットは多いからねぇ。そういや4/1は毎年入学式や入社式なんだが

かさい: へぇ、成安は4/1なの? 早いね

まきお: 自分歴を振り返っても4/1が多かった気がするが。どうもね、あれ、落ち着かないね(笑)ほんまかなぁって(笑)

かさい: 落ち着かんやろな(^_^; ウソやったんちゃう? ずーっとw

まきお: 映画「マトリックス」みたいなもんでね(笑)「トゥルーマンショー」って見た?

かさい: あー、見てない。話は知ってるけど

まきお: だいぶ前の映画だけど、TVでずーっと人生を放映されつづける男の話

かさい: ずーっと世界中から監視されてるわけだよな

まきお: 本人だけが、それが仕組まれたドラマだとは知らないってやつ

かさい: 壮大なドッキリなわけだけど、知ったらショックだよなあ。そもそもなんで人はウソをつくのか? 必要に迫られてなのか?

まきお: んと、それはねぇ、本来、ウソと現実ってのはそんなに境目がないからだと思う

かさい: 境目あるでしょう。現実にあったことは事実。なかったことはウソでしょう。全然ちゃうぞ

まきお: と思うでしょう? でもね、たとえば先週の日曜日の晩飯、なにを食べたか憶えてる?

かさい: 先週の日曜日〜〜? あ、デジハリの授業のあと、飲みに行って海鮮の類をしこたま食べたぞ

まきお: 外食かぁ。月曜の夜は?

かさい: 家でメシ食ったなあ。おかずはなんだったかなぁ?

まきお: たとえば、ギョーザだったとしましょうか。でも、その日にギョーザを喰った、ということは時間がたてばたつほど、事実だったと証明できなくなる

かさい: まぁ証明する必要もないからなぁ

まきお: 事件にまきこまれて、証明する必要があったとしても、案外、客観的な証明は難しいよね。歴史的事実ってのも、ほら、○○はなかったとか、あったとか、大事件ですら、客観的に事実であるということを証明するのは難しいのよ

かさい: でもさぁ、それはウソではないでしょ。記憶や記録に残ってないから事実を証明できないってだけでしょ。ウソってのは「意図的に事実に反する話を流布すること」だと認識しとるよ、少なくともオレはね。

まきお: いやいや、真と虚の境目の話ね。つまり、自分自身の中でも、それが事実だったのか、自分の妄想勘違いだったのか、けっこう人間はいいかげんでそういう「あいまいさ」が「ウソ」というものにつながっているのだと思うよ。ウソもつき続けると、本当になるっちゅーじゃないっすか(笑)

かさい: ならんならん(^_^; ま、図らずも(他人にとっては)ウソを言ってしまうということはあるだろうけど、ここはエイプリルフールということで、意図的なウソのほうを探求しようじゃないか。だいたいにおいて、ウソをつくシチュエーションとしては2通りあると思うんだが

まきお: ふたつ…

かさい: 一つは自分の都合で、真実を曲げたい場合。失敗や悪事を隠すため、とか、いわゆる詐欺・詐称の類だな

まきお: まぁ誤魔化しとか言われるやつですか〜

かさい: 子供が親に叱られるのがイヤでつくウソ、ってのが基本だな(笑)

まきお: 朝、家を出ようとしたら、ドアの前に笠居さんが倒れていて、救急車呼んだりしてて遅刻しましたー、ってやつ(笑)

かさい: そうそう、ってなんでオレが君んちの前で倒れてるねんな(^_^;

まきお: さぁ(^_^;

かさい: まぁ、こういうウソは、かわいいのもあるけど基本よろしくないね。もう一つは、いわゆる「ホラ話」つまりフィクションだな。エンターテイメント性があって、聞いた人もウソだとわかったあとも楽しんだ感のある話。脚色といってもいいか

まきお: その倒れていた笠居さんが巨大化して襲ってきたので自衛隊呼んで、闘っていたので遅刻しましたーとか

かさい: 基本オレが倒れてんのね(^_^;

まきお: なりゆきで(笑)他のパターンもあるっしょ

かさい: たとえばどんな?

まきお: 「キミに幸せになってほしいから身をひくよ」とか(笑)

かさい: 男女間の駆け引きってやつ?

まきお: いやいや(笑)状況が難しいな、正直ものだから(笑)相手を傷つけないためにつくウソってやつさぁ

かさい: ウソも方便ってヤツですか。

まきお: まぁどれも紙一重だけどねぇ

かさい: だね。そういう細かいのでいうと、ブラフってのもあるね。

まきお: 右だとおもわせておいて〜〜〜〜〜〜左っ! とか

かさい: それはフェイント。ブラフは、大風呂敷を広げるとか、カマをかけるとかそゆやつ

まきお: スパイ大作戦ってあったじゃないっすか。あれ、好きでねぇ

かさい: はいはい。ミッション・インポシブルじゃなくて、昔のTVシリーズのほうでしょ?

まきお: そうそう。敵の要人の機密を知るために、状況を用意して、みんなでだまして、最後にうっかり相手がその機密を漏らしたら、はいさようならみたいな。コンゲームちゅうのかな、あれも

まきお: だますシチュエーションがおおげさになればなるほど面白い

かさい: ま、それこそオハナシですけどね(^_^;そうだ、まつむらさんがついた、いままでで一番大きなウソって、なに?

まきお: だーかーらー、おいらは正直者なんだってば(^_^;

かさい: あーそれが一番大きなウソだな(笑)

まきお: ウソはつかないですよぉ。ウソだった場合は本人もそう信じてただけで(笑)

かさい: 自分で自分にだまされてるわけね(笑)

まきお: まぁ、妄想癖はある方だと思いますが(笑)

かさい: いっそミュンヒハウゼン卿レベルで妄想して頂きたい(笑)

まきお: そういう笠居さんはどうなのかねー

かさい: オレはねえ、ウソツキですよ(笑)というか、後付けばっかりですね。行動する前にあまり考えないのでw

まきお: 人間そのものがウソっぽいと(笑)

かさい: 人間そのものがウソっぽいとはなんだー(^_^;

まきお: いやー、そのヒゲがいかにも(笑)

かさい: まつむらさんのヒゲのほうが怪しいじゃないか(^_^;

まきお: まぁクリエイティブ職なんてのはさぁ、ウソ製造業みたいなもんだから、ヒゲのひとつやふたつ(笑)

かさい: JAROに訴えられるぞ(笑)

まきお: 漫画とか描く人間はまぁ、日常的にウソばっか考えてるからなぁ

かさい: ミステリー小説なんてのも、読者をいかにだますかってことだよね

まきお: ミステリーに限らず、恋愛小説であってもなんであっても、フィクションはみんなそうだよ。リアリティに依存する場合もあるし、ナンセンスやギャグみたいに、ホラ話で笑わせるってパターンもあるなぁ

かさい: やっぱ、エイプリルフールは、エンターテイメント性のあるホラ話がいいね。その日のウチなら何度ウソついてもいいんだっけ?

まきお: 午前中だけ、って聞いたことがあるよ

かさい: 午前中だけかあ。。。難しいな。特にオレらの業界の連中は、午前中寝てるヤツ多いからなw

まきお: たしかに(笑)

かさい: でもま、どうせなら歴史に残るようなウソをついてみたいねー

まきお: 歴史…(笑)

かさい: オーソン・ウェルズのラジオ番組みたいな。「宇宙戦争」だっけ?

まきお: あー。あれはウソではなく

かさい: そそ、あれは期せずして視聴者が勝手にだまされたわけですが

まきお: そうそう。演出がリアルだったのでね

かさい: 基本的には「狼が来たぞー」の類なわけですが、あのレベルで何かやってみたら面白かろう

まきお: 信用なくすよ(^_^;

かさい: いや、レベルの話でね(^_^; 例えば、TVのドッキリ企画して、タレントがだまされてるのを楽しんでたつもりが、実は視聴者全員だまされてた、とかね。これは、ちょっと物理的に無理がありますが(^_^;

まきお: この話をしていて、実は、ひとつ気が付いてしまったことがあるのだ

かさい: 気が付いたって何に?

まきお: デジクリという存在そのものがウソだった…

かさい: ええええええええぇぇぇ(^_^;

まきお: 15,000部というのはウソで、実はわしと笠居さんにしか配信されていない…12年だまされて続けていたのだ……

かさい: それ、ウソついてるほうになんかメリットあんの?(^_^;

まきお: 実は裏で進行するとあるプロジェクトから目を逸らせるのが目的で…

かさい: スパイ映画かよ(^_^; じゃぁ、打ち合わせに行ったときや、セミナーのあとで「デジクリ読んでます」って言ってくる人は、全員仕掛け人なのか?

まきお: そうそう、当然仕込み! 事前に濱村さんと柴田さんが仕込んで廻ってる…

かさい: じゃぁ、オレらの知り合い、全員仕掛け人じゃん!!

まきお: あ、柴田さん、ハマムーも…どうしたんですか、そんなコワイ顔して…あ、なにを…うああああああっ!

【笠居 トシヒロ/WEBクリエイター・デザイナー、デジハリ大学院客員教授】
< http://www.mad-c.com/ > < mailto:kasai@mad-c.com >

3月末に行われたWACOMさんのパーティで、招待客全員に新製品のIntuos4と各自の名前入りの筆圧ペンがプレゼントされたそうな。オレも招待状が届いてたんですが、仕事の都合で欠席。あとで参加した人の話を聞いて後悔でのたうち回りました。。。orz ってそれもウソだったりして。。

【まつむら まきお/まんが家、イラストレーター・成安造形大学准教授・
TSUTAYA会員】
< http://www.makion.net/ > < mailto:makio@makion.net >

Mac Fan (マックファン) 2009年 05月号 [雑誌]Intuos4のレビューを今出ている「MacFan」で2ページ書きました。いいっすよ、Intuos4。