展覧会案内/Max Huber - a graphic designer

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


Max Huberスイスのグラフィックデザイナー、マックス・フーバーは、ミラノを中心に、ラ・リナシェンテ、オリベッティ、ボルサリーノなどイタリアの有名企業のデザインを多数手がけ、20世紀のグラフィックデザイン界を牽引してきた。

本展は、前衛的な美的感覚を巧みに商業デザインに持ち込んだ一人のgraphic designer=商業デザイナーとしてのマックス・フーバーに焦点をあて、デザインワークの全容を紹介する。


会期:6月5日(金)〜6月29日(月)11:00〜19:00 土18時 日祝休
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F TEL.03-3571-5206)

◇ギャラリートーク
日時:6月6日(土)15:00〜16:30
出演:室賀清徳(『アイデア』編集長)+葵・フーバー・河野(デザイナー)
会場:DNP銀座ビル5階
先着70名、要予約(TEL.03-3571-5206)

< http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/ >

photo
Max Huber
Stanislaus Von Moos
Phaidon Inc Ltd 2006-07

Otl Aicher 構成的ポスターの研究―バウハウスからスイス派の巨匠へ Grid Systems in Graphic Design/Raster Systeme Fur Die Visuele Gestaltung Typographic Systems―美しい文字レイアウト、8つのシステム モダン・タイポグラフィの流れ―ヨーロッパ・アメリカ1950s‐’60s

by G-Tools , 2009/06/04