展覧会案内/JAGDA新人賞受賞作家作品展2009 色部義昭・えぐちりか・岡田善敬・榮良太

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


社団法人日本グラフィックデザイナー協会(略称JAGDA)は、現在会員数約2,600名を誇る日本最大規模のデザイン団体である。毎年、会員作品集「Graphic Design in Japan(旧:JAGDA年鑑)」出品者の中から、39歳以下の新鮮かつ作品の質の高いデザイナーに「JAGDA新人賞」を贈っている。この賞はデザイナーの登竜門として注目を集めている。

27回目となる今回は、新人賞対象者203名の中から、色部義昭・えぐちりか・岡田善敬・榮良太の4名が選ばれた。会場では、新世代のデザイン界を担う4名の受賞作品および近作を、ポスター、小型グラフィックを中心に紹介する。


会期:6月8日(月)〜7月3日(金)11:00〜19:00 日祝休
会場:クリエイションギャラリーG8(東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル 1F TEL.03-3575-6918)

◇第212回クリエイティブサロン
日時:7月2日(木)19:10〜20:40
ゲスト:葛西薫・色部義昭・えぐちりか・岡田善敬・榮良太
会場:クリエイションギャラリーG8 入場無料、要予約(TEL.03-3575-6918)

< http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_200906/g8_exh_200906.html >