ところのほんとのところ[18]SONYは本気だ!/所 幸則

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,600文字)


最近、たて続けに新しい機材が到着した。α900(SONY)と、DP2(SIGMA)だ。どっちも興味があったカメラだ。

●SIGMA DP-2

シグマ デジタルカメラ DP2僕としては、DP1からどういう形で使い勝手がよくなるのか、すごく興味があったし、3連写したあとのフリーズ状態が短くなればそれでいいとも思っていた。

使ってみると、かなりサクサクだ。ただ、暗がりだとピントがなかなかあわない。まあ、僕は太陽の出てる時間帯に、渋谷を撮るために使うので。つまり、「渋谷1sec」用に考えていたから。DP1とDP2の二台あれば、[ところ]のランドスケープのほぼすべてに対応できそうだから、充分使えそうだ。



縦位置がDP1、横位置がDP2って使い方かな? ただ、問題は操作系が少し変わってしまったので、使うときに戸惑ってしまうってことだと、[ところ]は思った。ちょっと混乱してしまったのだ。でも、ほぼ同じセッティングにしておけば、だいたい解決するのかなとも思っている。

そこで、もう一つ気になり始めたのが、DP1の遅さだ! [ところ]はほんとのところまったくといっていい程、気にしてなかった。DP1だけのときは。

だって、性能は中判なみの解像度があるのだから、使い勝手もハッセルだと思えばいいのだ。そう割り切っていたからだ。しかし、DP2が使いやすくなったことで、DP1に持ち替えた時にストレスを感じるようになってしまった。

こうなると、なんとしてもレンズがDP1で、他がDP2バージョンを出してもらうしかないなー、お願いしますよ、シグマさん。

●SONY α900

ソニー デジタル一眼レフα(ボディ単体)ブラック DSLRA900そしてやってきたα900、雑誌広告で見る限り、どうも頭がでかくてカッコ悪いじゃないかという先入観があったけれど、実物をさまざまな角度から見てると結構かっこいい。

驚きは、のぞいた時のファインダーの明るさと広さだ。性能が同等なら、ファインダーがいいほうが良いに決まってるというのが[ところ]の持論だ。一眼レフはいつもその基準で選んで来た。

ずいぶん前にも、キヤノンEOS-1DS Mark IIと某メーカーのカメラがフラッグシップだったとき、のぞいてすぐにキヤノンにしたのだ。レンズは、もう一方のメーカーのを沢山持っていたにもかかわらずそうした。

CONTAX RTS-3 ボディそれと、バリオゾナーの存在だ。[ところ]はカールツァイスに弱い(笑)。以前も初代コンタックスRTS(フィルムカメラ)を使っていて、バリオゾナーの出来の良さに惚れ込んでいた。

当時、カメラ本体が壊れやすくて、泣く泣く変えてしまったけれど、いいバリオゾナーが24〜70と16〜35の二本出ていた。どちらも形、大きさ、長さ、重さがほとんど変わらない。付け替えても、まったく感覚がかわらないのだ。

ソニー 縦位置グリップ VG-C90AMもちろん、僕らはプロなので、下に縦位置グリップVG-C90AMをつけてるのだけれども、それだとまったくレンズの重さが気にならない。総重量としては重いので、か弱い人にはおすすめできないけれども。

Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSMは、写真雑誌では評価が低かったりするんだけど、端の方まで描写もすごいし。僕は最高の評価なんだけど、軽ければいいみたいな風潮がちょっとわからない[ところ]だった。

ミノルタの技術資産とソニーのブランド力、資金力。そしてカールツアイスの思想。これからソニーは凄いことになると信じたいですね。

●Sony World Photography Awards

それから、ソニーがスポンサーとして支援する、世界最大規模の写真コンテストのグローバルツアー写真展が東京で開催中です。

Sony World Photography Awards Global Tour 2009/2010
「Sony World Photography Awards(SWPA)2009」

本写真展は、グローバルツアーとして中国・香港を皮切りに世界10都市に巡回しています。東京展は、銀座・ソニービルとお台場・GALLERY 21の2か所で行われています。本当の写真好きなら、ファインプリントの展示をしているお台場・GALLERY 21にぜひ行ってください。もの凄くレベルが高いです。

会期:2009年6月2日(火)〜2009年6月14日(日)10:00〜20:00
会場:GALLERY 21
東京都港区台場2-6-1 ホテルグランパシフィック LE DAIBA 3F
TEL.03-5500-6711 入場無料
< http://www.grandpacific.jp/facilities/gallery/ >
< http://www.klee.co.jp/g21/2009/swpa2009/index.html >
授賞式はカンヌ映画祭と同じ会場だったそうです。
やっぱり、SONYは本気だ!

〈参考〉ソニー、「SWPA 2009」巡回展のオープニングレセプションを開催(デジカメWatch)
< http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090603_212275.html >

PS:
僕の友人のフランス在住歴28年の画家が、6月10日から16日まで、南青山で個展を開きます。東京初上陸なので、是非見てください。ラスコーの洞窟壁画や、オーロラからインスピレーションを得た不思議な絵です。もうフランス人の絵になってますね。

"CONSTELLATION"星座2009 西美公二展
< http://www.dokart.com/exhibition/latest.html >
会期:2009年6月10日(水)〜16日(火)12:00〜19:00
会場:DOKA Contemporary Arts+LADS Gallery
東京都港区南青山7-1-12 TEL.03-3407-3477
オープニングレセプションは13日(土)18時からです。
みなさんお越しください。[ところ]も行ってます。

【ところ・ゆきのり】写真家
CHIAROSCUARO所幸則
< http://tokoroyukinori.seesaa.net/ >
所幸則公式サイト
< http://tokoroyukinori.com/ >

photo
CHIAROSCURO 天使に至る系譜
所 幸則
美術出版社 2006-02
おすすめ平均 star
star『CHIAROSCURO 天使に至る系譜』…私の宝物!
starクリエイター必携!
star天使の世界へと旅する扉
star所幸則という写真家の世界観に圧倒される一冊。
starフォトグラファー、所幸則氏のエッセンス集

SAIですぐできる!スーパーペイントテクニック (100%ムックシリーズ)

by G-Tools , 2009/06/05