セミナー案内/映画「MW-ムウ-」監督、プロデューサーが語る 製作誕生秘話!

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約400文字)


MW(ムウ) (1) (小学館文庫)世界中から愛され続ける、漫画界の巨人・手塚治虫。その中で発売当時、内容の過激さや、テーマの衝撃性から“禁断の問題作”、“映像化は不可能”と言われてきた作品『MW-ムウ-』。今回、デジタルハリウッド大学では『MW-ムウ-』の岩本仁志監督、松橋真三プロデューサーをお招きし、映画の誕生過程、製作プロセス、作品の見所、監督、プロデューサーの役割などを語っていただきます。高校生・一般の方の参加も可能となっております。ぜひ奮ってご参加ください。(サイトより)


日時:7月13日(月)20:00〜21:30(19:50開場)
会場:デジタルハリウッド大学・秋葉原メインキャンパス(東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階)
料金:無料(定員100名、先着申込み順)

< http://www.dhw.ac.jp/c/mw/ >

photo
MW VISUAL BOOK (ぴあMOOK)
ぴあ 2009-06-19

日本映画magazine 9 (OAK MOOK 289) MW ムウ (小学館文庫) 映画「真夏のオリオン」オリジナル・サウンドトラック MW(ムウ) オリシ゛ナル・サウント゛・トラック FLIX (フリックス) 2009年 08月号 [雑誌]

by G-Tools , 2009/06/30