展覧会案内/デザインの港。浅葉克己展。

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約700文字)


生きる力をくださいトンパ。トンパ文字や作曲家一柳慧の図形楽譜を取り入れた新作、浅葉がライフワークとするスポーツ卓球に焦点をあて、卓球台にライブ・エレクトロニクスの加工を施し球が台上に接触すると不思議な音を発する実験的作品、浅葉の撮影したパノラマ写真、これまでに広告制作をともにした坂田栄一郎、十文字美信などの写真で構成される。


会期:7月8日(水)〜7月23日(木)10:00〜18:00 土19時まで 最終日16時
会場:神奈川県民ホールギャラリー(横浜市中区山下町3-1 TEL.045-633-3687)
入場料:一般500円、学生・65歳以上400円、高校生以下、障害者手帳をお持ちの方と介護の方1名は無料。同時開催の「日本現代工芸美術展 特別展:金子皓彦コレクション おかえりなさい 海を渡った工芸の精華」も見られる。


◇トークショウ「貨幣と文字」
日時:7月11日(土)15:00〜
ゲスト:田宮健三(内外貨幣研究会会長)

◇トークショウ「トンパタロットの秘密」
日時:7月18日(土)15:00〜
ゲスト:真矢茉子(東洋占術研究家)

◇浅葉克己×一柳慧(作曲家・ピアニスト)スペシャル・イベントコンサート
日時:7月20日(月・祝)15:00〜
エレクトロニクス卓球台(制作協力:有馬寿純)=3人組み団体戦
トンパ文字が楽譜?=即興ピアノ演奏

以上は参加無料。ただし展覧会の入場券が必要。

< http://www.kanakengallery.com/asabakatsumi/contents.html >

[map:横浜市中区山下町3-1]

photo
浅葉克己のトンパ伝心
浅葉 克己
講談社 2002-05
おすすめ平均 star
starなんだか、ほんわか。
star絵文字のふしぎ

生きる力をくださいトンパ。 トンパ文字―生きているもう1つの象形文字 地球文字探険家 トンパ文字伝説―絵のような謎の文字 文字と書の歴史 (「知」のビジュアル百科)

by G-Tools , 2009/07/07