コンテスト案内/エプソンフォトグランプリ2009

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


インクジェットプリンターでプリントされた写真作品を対象としたコンテスト「エプソンフォトグランプリ2009」では、7月8日から12月10日まで作品を募集する。このコンテストは2006年から開催し、今年で4回目。昨年度の応募は過去最高の16,898作品に及び、名実ともに国内最大級のデジタルフォトコンテストに成長しつつある。

本年度より、家族やペットなど普段の生活を楽しく撮った写真による「ファミリースナップ部門」を新設した。また、自然風景・動植物などをテーマとした「ネイチャー部門」、人々の生活をテーマとした「ヒューマンライフ部門」それぞれには、A3サイズ以上の優秀な作品を対象とした「ラージエプソン賞」を新設した。



「ネイチャー部門」「ヒューマンライフ部門」のグランプリは各1点、賞金100万円。準グランプリは賞金30万円、ほか各賞。「ファミリースナップ部門」の金賞は10万円。審査員は昨年に引き続き田沼武能氏と中村征夫氏。使用する機材のメーカーや機種は問わない。組写真、単写真のいずれも応募できる。個人のほかグループでの応募も可能で、応募点数に制限はない。

< http://www.epson.jp/ec/campaign/contest/gp/ >