マガジンガイド&プレゼント/「Web Designing」2009年8月号 毎日コミュニケーションズ刊

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,200文字)


〈編集部より〉
Web Designing (ウェブデザイニング) 2009年 08月号 [雑誌]こんにちは、『Web Designing』編集部の西田です。
明日22日は、日蝕ですね。日本全域で観察できることや、南のほうでは皆既日蝕を観られるということで話題を呼んでいます。周りでも、奄美大島に観に行く人、さらには国外にまで出かける人もいたりします。私は……、仕事します、はい。日蝕は月が太陽の前を横切るために起きるわけですが、今月号の第2特集「Flash開発ツール『Progression』が、変える。」の扉ページでは、月の写真が使われています。なぜ月が出てくるのかというと、実は特集のテーマであるProgressionにちなんでいるわけですが、どういう関係なのかは本誌を見て確認してください。



●特集1:Ajaxデザイン自由自在
─マイデザインを実現するための20のAjaxをセレクト─
画像表示やタブメニューにAjaxライブラリを利用してみたけれど……外観のデザイン方法がさっぱりわからない! 導入するWebサイトとミスマッチな、デフォルトのデザインでは我慢できない! そういう読者のための特集を作りました。ここで挙げた20点は、自分なりのAjaxデザインを実現するサンプルと解説です。HTMLや画像の変更、CSSの指定などを駆使して、マイデザインに挑戦してください。もちろん、サンプルはWebサイトからダウンロードできます。

●特集2:Flash開発ツール「Progression」が、変える。
─制作フローが変わる! クリエイティブの効率が上がる!─
フルFlashサイト制作の際、表現したいところよりも、全体設計やシステム開発に時間を費やしていませんか? 案件ごとのルールの違いに戸惑っていませんか? Progressionが「変える」のは、その部分です。本特集では、Progressionが「何を変えるのか」を詳しく紹介しています。そして、「Progressionって何?」という人のために、本誌2009年1〜3月号の集中連載のPDFファイルを、サンプルも含めてフリーでダウンロードできるようになっています。

今月号では、FITCで話題を呼び、日本で開催されたセミナーには多くのFlasherが詰め掛けた「Scaleform GFx」の特別記事、そしてpaperboy&co.の家入さんのblog風(?)連載「hrkr」も始まります。また、「ツクルヒト」には伊藤ガビンさんが登場。定価1,280円で発売中です。

●本誌を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は7月28日(火)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に7月中旬掲載予定です。
< http://www.dgcr.com/present/list.html >

photo
Web Designing (ウェブデザイニング) 2009年 08月号 [雑誌]
毎日コミュニケーションズ 2009-07-18

by G-Tools , 2009/07/21