おかだの光画部トーク[19]各社から面白いデジカメが続々と!/おかだよういち

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,100文字)


長い長い梅雨が明けたと思ったら(東北地方では梅雨が明けないままだったそうですが…)あっという間に8月も終わりに近づき、今年の短い夏が過ぎ去ろうとしています。

毎年夏になると、あたり一面のひまわり畑に写真を撮りに行く* 私の住んでいるとなり町の兵庫県佐用町では、台風9号の影響による集中豪雨で川が氾濫し町中が洪水になり、連日全国ニュースで被害の様子が報道されていました。その他にも新型インフルエンザの流行など、何かと大変なちょっと異常な2009年の夏でした。みなさんはどんな夏を過ごされたでしょうか?
*< http://s-style-arts.info/index.php?ID=507 >

いろんなニュースにまぎれて見落としがちですが、この夏、いろんな面白い機能を搭載したデジカメが各社からいっぱい発表されました。特にコンパクトデジカメは、実験的な機能も含め斬新なコンセプトで、カタログを見てるだけでも楽しいですよ。今週から9月にかけて発売ラッシュなので、その中から気になったものを紹介します。



PENTAX デジタルカメラ Optio WS80 1000万画素 光学5倍ズーム 防水 OPTIOWS80BO[ペンタックス Optio WS80]
< http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/compact/optio-ws80/feature.html >
< http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002KIWLBQ/ >

1,000万画素、1/2.3型CCD搭載で2万円台の低価格ながら、防水で水深1.5mまでの水中撮影が可能です。子供と水遊びのシーンなどは、高価なデジタル一眼では、水を浴びて故障するのが怖くてなかなか撮り難いですが、これくらいの安いカメラで防水であれば一台あると重宝しそうです。

面白い機能としては「小顔フィルター」。顔認識オートフォーカス&自動露出が進化しただけでなく、検出した顔だけを撮影後に3段階から選んで小さくできる機能だそうです。もう「何が本当の写真か」「写真は真実を写すのか」などと言う論争すらアホらしくなるような内蔵デジタル画像処理機能です。女性には喜ばれるのかもしれませんね。その他にも、1,280×720ピクセル、30fpsのハイビジョン動画撮影が可能なので、水辺での写真&ビデオ撮影にこの値段は魅力です。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S1000pj シルバー S1000pjSL[ニコン COOLPIX S1000pj]
< http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/style/s1000pj/ >
< http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002KAPJK4/ >

なんと、デジカメにプロジェクタを搭載するという斬新なアイデアを形にした製品。カメラ本体だけで、写真や動画をどこでもその場で壁や天井などに投影して、仲間と一緒に鑑賞できます。2mの投影距離で40型程度のサイズになるようです。

どうせなら、PowerPointやKeynoteなどのプレゼンで使うファイルか、それが無理でもPDFくらい扱うことが出来れば、簡単なプレゼンはこれで済ませることもできそうで用途も広がったのにと思いますが、年末年始の人が集まるパーティーシーンでは、撮って直ぐにみんなで観て楽しめるので盛り上がりそうですね。

パーティーシーンで楽しめそうと言えば、今回の新製品の中で、一番気になるデジカメがソニーから出ます。いや、デジカメではなく関連商品ですね。

[SONY Party-shot IPT-DS1]
< http://www.sony.jp/cyber-shot/products/IPT-DS1/ >
< http://www.sony.jp/cyber-shot/party-shot/ >

顔認識機能がかなり進化してきたので、もうここまできたら素人のあなたが撮らずとも、いっそお任せしてカメラ自身に撮らせろ的なコンセプトです。この台にカメラをセットしておけば、カメラが自動で回って角度も調節して、ズームインしたり引いたりしながら構図まで考えて、もちろん露出も決めて勝手にバシバシ撮ってくれます。これをセットしておくだけで、もう宴会シーンで自分だけ一枚も写ってないなんてこともありませんよ。

結婚式の披露宴なんかも、カメラマンが新郎新婦を中心で撮っている傍らで、会場に何台かセットしておけば、ゲストのカメラを意識していない自然な表情が沢山撮れるので、楽かもしれません。とってもソニーらしい製品で、久々に惹きつけられました。

こういう製品を見てると、楽しいなぁと思う反面、もっと進化して完全にカメラ自体がロボット化し、そこそこいい写真を撮るようになるとカメラマン要らなくなっちゃうな。って思ちゃってちょっと焦りますね。

【おかだよういち/WEBクリエイター・デザイナー+フォトグラファー】
< http://s-style-arts.info/ > < mailto:okada@s-style-arts.com >

今週末は久々に仕事用の一眼レフを新調する予定です。D300Sについては、またレポートしますね。