グラフィック薄氷大魔王[194]指で操作できるタブレット「WACOM Bamboo Fun」レビュー/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,400文字)


Wacom Bamboo Fun CTH-461/S0
ペンだけでなく、指でマルチタッチ操作できるタブレット。10月3日発売だったのですが、待ちきれず発売前にお借りしてしばらく使ってみました。通常のペン操作だけでなく、指を使ってMacBook Proのトラックパッドに似た操作ができます。一本指でクリックやドラッグ、二本指でスクロールやズーム、対応ソフトでは画面の回転もできる。三本指以上は今のところ使えません。

WACOM Bamboo < http://tablet.wacom.co.jp/bamboo/ >

キーボードを使ってテキスト書きなどしてると、ペンやマウスに持ち替えるのが面倒で、特大のタッチパネルがあればな〜と思ってました。また、ペンを持たずに指先で使える絶対座標のタッチパネルがあれば、ポインティングデバイスとしては最強だな〜とも考えてました。マルチタッチBambooは相対座標しか使えませんけど、手に何も持たなくてもいい点で、ひとつの理想型が実現した感じです。



一本指タップでクリック、二本指タップで右クリック。ドラッグ操作はMacBook Pro等と同じく「ちょん、つー」。スムーズにドラッグ操作できるわけじゃないですね。ペンはドラッグ操作に最も適したデバイスなのに、タッチパネルは最も適さないデバイス。その落差にちょっと戸惑う。速度設定は、「ポインタの速度」を最大、「ポインタの加速」を最低にすると、広い面積でのタッチパッド操作に違和感がないようです。

タッチ機能はトラックパッドやマウス等と同じ相対座標になってます。僕的には絶対座標のほうが絶対使いやすいはずなので、ドライバでの対応を期待したいです。ついでに、三本指以上でのマルチタッチもできるといいなあ。こちらは要望が多ければ対応したいとのことです。

マウスの左右ボタンに相当する大きなボタンがあり、軽く押して操作できる。ペンを使ってるときに手が触れて、タッチパネルが誤動作するのを防ぐためにタッチパネルをオフにするボタンがありますけど、僕が使ってみた限りでは、キーボードの手前に置くなどしていつも手を乗せてるのじゃなければ、誤動作はほとんどないようです。

タッチ機能はおいといて、タブレットとして書き味はとてもイイです。性能はintuos3相当だそうです。本体は薄くて軽く、ノートパソコンと持ち歩くにもいい感じ。ペンを差し込む右側のリボンがカワイイ。intuos4と同様、右利きでも左利きでもひっくり返して同等に使えるデザインです。

旧Bamboo Funには周囲のフチの部分に機能上まったく無意味な傾斜があり、そこに手が行くとずり落ちてしまった。新Bambooはなだらかなカーブ面に変更されたので、手が思いっきりずり落ちることがなくなったのがうれしい。っていうか、周辺のフチはintuosシリーズのように、描画面の延長の平面であるべきなのです!

タッチ機能がついた新Bambooは種類が多いです。お借りしたのは白とオレンジがカッチョイイ、Bamboo Fun Midiumです。タッチパネルとしてだけ使うなら、ペンなしの小さい黒いモデルもいいかもしれない。デスクトップパソコンのキーボードの近くに置いて、ノートパソコンみたいな手軽な使い勝手にできそう。

あと、お絵かき的には、今までキーボードショートカットキーやタブレットのボタンを使ってズームやスクロールなどしていたわけですが、新Bambooだとペンを使いながら指も使って(もう片方の手の指も同時に使える)、ズームスクロール、回転などできるわけです。ちょっと慣れが必要でしょうけど、実にアナログ的に操作できるようになりますね。

Photoshop CS4(Mac版)では、画面の回転はスムーズにできますが、ズームとスクロールの操作が混乱するようです。Painter 11は未対応のようで、スクロール操作でのズームしかできないようです。PC版のグラフィックソフトでは、なぜか二本指を開くとズームアウト、のように感覚が逆な感じです。このあたり、ドライバの完成度がまだなのでしょう。

強いて言えば、intuos4の着脱式USBコネクタに慣れちゃったのでケーブルの位置が直づけで真ん中なところが微妙。あと、intuos3〜4の標準の先太グリップペンに対して今までさんざん悪口を言ってたくせに、最近あのグリップペンが好きになっちゃってまして、それにくらべてBambooのペンはちょっとイマイチに感じるとかくらいかな。

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

○アニメ『ヤンスガンス』テレビ放映開始

キャラクターデザインを担当しているアニメーション「ヤンスガンス」が、TVK(テレビ神奈川)にて10月2日より(毎週金曜朝7:25)放送が始まりました。「sakusaku」の前の時間です。10月は、1話+2話がワンセットの5分番組として繰り返し放送されます。なのに、うちのマンションはTVKが映らないのであった。

mixiのゲーム・アプリ招待ってのがちょくちょく来る。興味ないので断ろうと思うんだけど、「使ってみる」ボタンに対して「無視する」ボタンって選択肢、ひどくないか?? 友達に対して「無視」ってネーミングされた機能は普通使えないでしょ。せめて「遠慮する」とか。しかたないので一旦「使ってみる」にしてからアプリ解除している。こういう無神経な「強制仲良しシステム」がmixiの嫌いなところだ。

あと、つぶやきボイス機能。せっかく、不愉快なことを書くマイミクの日記を非表示にしてあるのに、つぶやきが目に入ってしまう。つぶやきを非表示にする機能はまだないようだ。だったらマイミク解除すればいいんだろうけど、リアルで会う可能性がある以上、そう簡単に切れないよ。日記は不愉快でも本人まで不愉快なヤツとは限らないし。こういうこと、職場や学校の友達だったらもっと深刻だろうな。