展覧会案内/ツァオ・フェイ(曹斐)Live in RMB City 住在人民城寨

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


1978年、中国広州生まれのツァオ・フェイ(曹斐)は、中国を代表する新進の若手女性アーティストとして注目を集めており、映像、写真、パフォーマンス、インスタレーションなど、さまざまな形式で作品を発表しています。本展では、彼女が2009年1月より、オンライン仮想世界「セカンドライフ」内に本格展開した、RMB City Projectの新しい試みを紹介します。

RMB Cityとは、セカンドライフに存在する仮想都市の名称で、バーチャル空間内における創造活動のための公共プラットフォームとして、ツァオ・フェイによってつくり出されました。RMB Cityには現代中国の都市に見られる特徴的な建築物や場所が存在し、現代中国の縮図のようになっています。今回は、RMB City Projectの一環として制作される新作「Live in RMB City」も発表いたします。(サイトから)


会期:10月27日(火)〜12月20日(日)11:00〜19:00 日祝18時 月休
会場:資生堂ギャラリー(東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1F)

< http://www.shiseido.co.jp/gallery/current/html/index.htm >