グラフィック薄氷大魔王[199]「This Is It」とメイキングの魅力/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)


ストーリーのある映画ではないし詳細はたいして書きませんので、「ネタバレ」には当たらないと思いますが、予備知識なしのまっさらの状態で見に行きたい人は読まないほうがいいかもです。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション(初回生産限定盤)「マイケル・ジャクソン This Is It」。周囲であんまり評判がいいので、観てきました。月曜の午前中なのに全席指定でほぼ満席ってのは、近年では珍しいんじゃないかな。最初、2週間限定公開のはずが、延長されるのもうなづける。上映中の7割の劇場で11月27日(金)までやってるそうです。前から3列目の左端の席から見上げる形だったので、首と腰が痛くなってしまいました。

MJ、本当にもったいないです。リハーサル映像を見る限り、ぜんぜん元気じゃないですか〜。深刻な不眠症に悩んでいたMJが使用した麻酔薬の事故だったらしいですが、本人も死んだことに気がついてないかもしれない。

映画はよかったです。コンサート全体の時間軸に沿ってリハーサル映像や素材映像・テスト映像などで構成したものに、スタッフや共演者のリハーサル当時のコメントを加えた感じ。記録映画というよりも、DVDの特典映像ディスクって感じです。実現しなかったけど、50か所のコンサートツアーが終わってから発売されたであろうThis Is Itツアー2枚組DVDの特典映像ディスクのほうです。これ、史上初の本編が存在しないメイキングかも。



客のいないリハーサルだし、段取りや演出を詰めている段階の映像も多い。なので、MJも100%の力を発揮してるわけじゃなく、歌もダンスも力をセーブしていて多少ゆるい箇所が多々ある。だって、照明やセットの位置合わせのために本気で何十回も歌ってたら身が持たないだろうし。女性とのデュエットではつい本気で歌ってしまい(本人曰く、歌わされた)、スタッフに文句を言ったりしてる。この映画がMJの集大成として見られてしまうとしたら、ちょっと違う気がする。あくまで「リハーサル・練習風景のスナップ」として見ないと。

印象的だったのは、オーディションで選ばれたダンサーなどの出演者やスタッフみんなが、MJと一緒に仕事できることを本当に名誉なことと思ってて、幸せそうだったこと。子供の頃にMJに影響されてダンスを始めた人が、そのMJと共演できるんだもん。あと、コンサートがたくさんのキュー(合図)で出来てるのもわかって興味深い。そうそう、ブロンドの女性ギタリストがめちゃカッコよかったです。

で、この映画を観て改めて思ったのは、「作ってる途中段階はおもしろいなあ」ってことでした。

1993年に東京ドームでMJのライブを見ましたし、他の人のステージや、ライブ映像や、普通の映画でも絵でもマンガでも何でもそうなんだけど、完成作品ってスーって流して見ちゃうこと多いですよね? 関わる大勢のプロたちが、それぞれ自分の仕事でベストを尽くして作り上げたものなのに、立ち止まらず流して見てしまうと、仕事の量感に気がつくことが少ない。

ひょっとするとエンターテインメントで表面に「仕事してる感」を出してしまったら失敗なのかもしれないけど、僕は、作ってる途中をおもしろいと感じるのです。完成作品の魅力を1としたら、それを作ってる制作過程を見られれば、合計10くらいの魅力になると思う。

映画DVDも特典映像のメイキングが大好き。イラストレーション誌の「How ToDraw」や「坂本龍一の電気的音楽講座」で制作過程の魅力に目覚め、Painter関連の制作過程を、本や雑誌連載で何十何百も書くことになるわけです。最近では、フィギュアの制作過程をブログに連載したりとか。

「This Is It」のような大規模な作品では当然ですが、無数の細かい判断や選択の積み重ねによって最終的な作品が出来上がってるのです。この映画では、楽曲のアレンジやダンスのアイディア出しまで少し見れます。それらの判断はどういう意図でなされたのかを観客が共有できれば、さらに深く味わえる。変更前を知らなければ、より良くなったことがわからない。まあ、この映画では変更点がはっきりと具体的に示されるわけじゃないけど、何らかの判断や意図の上に最終作品が成り立っていることは見て取れます。

ただし、最良の選択や判断であると信じるに足りる作者のメイキングであることが必須ですけどね。素性のよくわからない人が、気分で判断して明らかに改悪になっちゃってるメイキングは見たくないなあ。

MJについては亡くなった直後に書いた文章も合わせてお読みください。
・グラフィック薄氷大魔王[184]MJとFFとその頃のいろいろと
< http://bn.dgcr.com/archives/20090701140300.html >

【吉井 宏/イラストレーター】
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

Macで使えるブルーレイドライブを購入。クローゼットの棚を一列占領してる大量のMOディスクを処分したいので、ブルーレイディスクに移し替えようと只今せっせとHDDにコピー中。「このMOディスクの山が、たったこれだけのブルーレイディスクに収まっちゃった!」という写真が撮りたくてたまらないのです〜。

●アニメ『ヤンス!ガンス!』放映中。
TVK(テレビ神奈川)金曜朝7:25と深夜25:25。