おかだの光画部トーク[26]デジタルフォトフレームが人気らしい/おかだよういち

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,400文字)


前回のオンラインプリントの話に続き、写真を見て楽しむアイテムとして最近注目の、デジタルフォトフレームを見てみましょう。

何だかこのジャンル、物が売れないデフレのご時世にもかかわらず密かに売れているらしく、先日行った梅田のヨドバシカメラでもエレベーターの真ん前に専門コーナーが出来てて、大勢のお客さんでにぎわっていました。客層も、若いカップルから結構な年配の方まで幅広く、売り場に並んだ各社の製品の違いやオススメポイントなど、店員さんに熱心に聞いている人も多かったです。

写真を飾るという目的以外、特にとりたてて驚くような最新機能があるわけでもなく、テレビなどの広告でもあまり見かけることもない、商品の位置づけとしてはなんとなく地味な印象のフォトフレームですが、売れているのですから人々の物欲に火をつける何か理由があるのでしょう。



デジカメで撮影したら、即パソコンに読み込んでflickrみたいなことが当たり前になってる人と、3年前に撮った孫の写真がまだSDカードにそのまま入っている、パソコンが使えない私の母のような人もいます。そんな年配の人でも、パソコンなしで撮った写真を簡単に気軽に楽しめるあたりが魅力的で、売れている理由のひとつだと思います。

年末年始売れ筋商品デジタルフォトフレームが好調─ソニー調査(マイコミジャーナル)
< http://journal.mycom.co.jp/news/2009/12/03/070/ >

こちらの記事によると、親に写真をプレゼントするツールとして考えている人が多いみたいですね。ヨドバシカメラの売り場に、年配の人と若いカップルが多かったのが頷けます。

年末年始に実家に帰省する時に、両親へのお土産として、デジタルフォトフレームに孫の写真をいっぱい詰め込んでプレゼントすれば、みんなでスライドショーを見ながら思い出話に花が咲くでしょう。

基本、メモリ内の画像を液晶画面に表示するだけの単純な製品ですが、各社から色々な付加価値が付いたものが出ています。メカが苦手なご年配の方には、複雑な操作が要らないシンプルなモノがいいと思いますが、デジタルガジェット好きの人に向けて、面白い機能が付いたものをいくつかピックアップしてみました。

YASHICA スキャナー内蔵8インチデジタルフォトフレーム DVF828 <31887>スキャナ内蔵デジタルフォトフレーム:ヤシカ(20,000円前後)
< http://www.exemode.com/yashica/dpf/dvf828.html >
< http://www.amazon.co.jp/dp/B002SN9QGG/dgcr-22 >

デジカメの写真だけでなく、昔フィルムで撮ってプリントした写真もこのフォトフレームに挿し込めば、メモリに取り込んでくれます。孫の書いた落書きなんかを全部壁に貼ってあるうちの両親だったら、写真だけでなくきっと巨匠の落書きも全部スキャンしてしまうでしょう。

SONY デジタルフォトフレームプリンタ F700 ホワイト DPP-F700/Wいつもはフォトフレーム。ときどきプリンター DPP-F700:ソニー(20,000円前後)
< http://www.sony.jp/s-frame/products/DPP-F700/ >
< http://www.amazon.co.jp/dp/B002TO4N58/dgcr-22 >

フォトフレームに流れるスライドショーの写真を見ていて、「この写真いいね! 欲しいなぁ」ってシチュエーションの時に即プリントして渡せる、プリンター付きフォトフレーム。みんなで行った旅行の写真とか飾ってて、その場でプリントしてプレゼントしたら、遊びに来た友達に喜ばれること間違いなし。

遠く離れたところに住んでいる両親と、フォトフレームで写真を簡単に共有するには、通信機能が搭載されたものが便利です。テレビCMでもやっているSoftBankのPhotoVisionは、写メでフォトフレーム宛に写真を送ることで、いつでも最新の写真を離れた場所に居る人に見てもらえるサービス。< http://mb.softbank.jp/mb/PhotoVision/ >

ただ、その為だけにSoftBankの携帯にするとか、月々の通信料がかかるとか問題がある場合は、Wi-Fiが搭載されたフォトフレームがオススメです(Wi-Fiも既にネットに繋がってなければ、結局ネット接続料は必要ですが......)。

BUFFALO 8型液晶搭載 無線LAN対応 デジタルフォトフレーム PF-50WG/WH無線LAN対応 デジタルフォトフレーム PF-50WG:BUFFALO(18,000円前後)
< http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/photoframe/pf-50wg/ >
< http://www.amazon.co.jp/dp/B001MD0JQE/dgcr-22 >

Wi-Fiでネットワークに接続したパソコン内の指定したフォルダの写真を表示できるので、いちいちメモリを抜き差しする必要がなく便利。更にインターネット上のFlickrやPicasaのアルバムも設定できるので、両親へプレゼントして、指定したアルバムに日々、子供の成長の写真をアップしておけば、離れた場所で最新の孫の写真で喜んでもらえます。

表示させる写真を商品のスライドショーなどにすると、お店やレストランなどに飾っても、いいプロモーションになるかもしれません。

7〜8インチのモノが多い中、オーストラリアのKogan社のは15インチでWi-Fiも付いて4画面分割表示など多機能なものが、159ドルととっても魅力的な値段設定です。円高なのでそのまま日本で発売されれば他社は大変でしょうね。
< http://www.kogan.com.au/shop/15-lcd-digital-photo-frame-and-media-player/ >
しかもこれ、Twitterのタイムラインも表示できるみたいです。
< http://www.pcauthority.com.au/News/148364,look-where-theyre-twittering-at-you-now-from-a-photo-frame.aspx >

KEIAN KEIAN 1.5インチデジタルフォトフレーム シルバー KDPDK15-SL最後に、キーホルダー型の携帯できる小さなフォトフレーム、1.5インチデジタルフォトフレーム:KEIAN(2,000円前後)
< http://www.keian.co.jp/products/products_info/kdpdk15/kdpdk15.html >
< http://www.amazon.co.jp/dp/B001NH0VR6/dgcr-22 >
フォティ1.5インチ シルバーアルミニウム PHOTTY-AL15-SVフォティ1.5インチ:海連(2,000円前後)
< http://www.kairen.co.jp/japanese/release/090731_PHOTTYAL15.html >
< http://www.amazon.co.jp/dp/B002KC90OS/dgcr-22 >

フォトフレームとして使うのはもちろん、それだけでなく、twitterやSNSで使っている自分のアイコンを表示しておくアイテムとして使ってみるのはどうでしょうか? 最近多くの人のタイムラインをtwitterで見ていてアイコンで認識する場合が多く、いざ実際に会うことがあった時、名刺交換してもピンとこないこととか多いと思うので、みんな普段使っているアイコンを、自分のIDとして身につけておくと思わぬ交流が始まるかもしれませんよ。

これからの時期、大切な人へのクリスマスプレゼントや年末年始の帰省のお土産に、デジタルフォトフレームというチョイスも候補にいれてみてはいかがでしょうか。

というわけで、2009年の光画部トークも今回が年内最後となりました。いつも読んでくださったみなさん、素敵なクリスマス&お正月をすごせますように!

【おかだよういち/WEB&DTP デザイナー+フォトグラファー】
< http://s-style-arts.info/ > < mailto:okada@s-style-arts.com >
< twitter:http://twitter.com/okada41 >

毎年晦日&大晦日あたりまで年賀状にかかって大慌てなのですが、今年は珍しく既に完成し、もう某所に投函してきましたよ。